« 能村登四郎忌 | トップページ | 芽吹山 »

2009年5月31日 (日)

寒鯉

  Kabegamisuiren222

   ◇ 「平成21~17年度 主要俳句作品」
                      ページを更新致しました。

        下記をクリックの上 ご覧下さい。
                ↓
    ‘ 寒鯉 ’(平成21年5月誌上掲載句他)


H215gatuikku

        <画像…三重県松阪市 朝田寺にて>
                                  .


« 能村登四郎忌 | トップページ | 芽吹山 »

コメント

のぶさん 今晩は。
いつも楽しく拝見しています。

「寒鯉やわが青春期死ぬるまで」
私の解釈では、「生きている限り私の人生は青春期である。」と云う決意のようなものを、感じました。
池の底でじっとしている寒鯉からも、その想いを強く感じます。
未熟な私の解釈ですが、大いに共感しました。

投稿: かたつむり | 2009年5月31日 (日) 21:18

 かたつむりさん 今晩は。 
 いつもご覧頂き、また素敵なご鑑賞を有難うございます。
 決意と云うほどの強い思いではありませんが、私は幾つになっても青春してるな~、きっと死ぬまでやってんだろうな、との述懐です(笑)

投稿: のぶ | 2009年5月31日 (日) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/45192451

この記事へのトラックバック一覧です: 寒鯉:

« 能村登四郎忌 | トップページ | 芽吹山 »