« ★第28回俳人協会新人賞 ③ (平成16年度) <2005/03/26> | トップページ | ★第28回俳人協会新人賞 ① (平成16年度) <2005/03/26> »

2006年1月26日 (木)

★第28回俳人協会新人賞 ② (平成16年度) <2005/03/26>

◆ 松永浮堂 句集「げんげ」 (自選15句)

       げんげ田のさざなみに身を投じけり
       大旦海は劫初の色に照る
       炎より弾ける火の粉初不動
       落椿音なきことを未来とす
       千年の墓百年の花吹雪
       花菖蒲だらりの帯を結ふごとく
       雪渓へ一身寄せて一歩かな
       ぼうたんの崩れを誰も止められず
       石ころにこつと当りぬ藻刈鎌
       棒持って遊びにゆく子秋桜
       くちびるはすでに思春期さくらんぼ
       飛び込んで紺の深まる水着かな
       曼珠沙華古墳に発し野に移る
       山国の青き五月に目覚めけり
       荒星に投網を打ってみたくなる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【松永浮堂】昭31生(埼玉県加須市)
    昭52「浮野」入会、落合水尾に師事、同人。平14 浮野大賞。

    自選代表句  妻抱へ下ろして花野つづきをり
           炎より弾ける火の粉初不動

| |

« ★第28回俳人協会新人賞 ③ (平成16年度) <2005/03/26> | トップページ | ★第28回俳人協会新人賞 ① (平成16年度) <2005/03/26> »