« ★<№1>2004年ベスト20句 黛 執氏選 <2005/02/16> | トップページ | ★第28回俳人協会新人賞 ② (平成16年度) <2005/03/26> »

2006年1月26日 (木)

★第28回俳人協会新人賞 ③ (平成16年度) <2005/03/26>

◆ 山崎祐子 句集「点睛」(自選15句)

   国境に塩のこぼるる淑気かな
   佐保姫へ歩みを揃へフラミンゴ
   そら豆剥くよくしやべる子が側に居て
   夏館氷触れ合ふ音運ぶ
   飛び込みのはがねとなりて水を割る
   こだまする祈り嘆きの壁涼し
   濁り酒干せよ神輿の来る夜ぞ
   蠍座の尾を草原の呑み込みぬ
   天の川いちまいの天真つ二つ
   盆舟にまだあたたかき白団子
   満月が落ちてくるよと眠りけり
   筆箱に芋虫を入れ登校す
   十三夜丹波の壷に水満たす
   木の葉散る音あり宇宙研究所
   小春日の麒麟となれり飴細工
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【山崎祐子】 昭31生(神奈川県厚木市)
 昭59「風」入会 沢木欣一に師事、同人。平1「風」新人賞。
 平14 「万象」及び「栴檀」同人。

  自選代表句  野分過ぎ勿来の関に月上がる
            こだまする祈り嘆きの壁涼し

| |

« ★<№1>2004年ベスト20句 黛 執氏選 <2005/02/16> | トップページ | ★第28回俳人協会新人賞 ② (平成16年度) <2005/03/26> »