« ★千代尼忌 <2005/09/08> | トップページ | ★波郷忌 <2005/11/21> »

2006年2月 2日 (木)

★蛇笏忌  <2005/10/03>

 10月3日は蛇笏忌(山廬忌)です。昭和37年77歳没。
 最近も藤田湘子氏、福田甲子氏の訃報が相次ぎましたが、飯田蛇笏等の後の時代を担った俳人にも故人となる方々が増えてきました。淋しい思いがします。

    蛇笏忌の岩うつ滝の音聞ゆ     飯田龍太
    蛇笏忌の田に出て月のしづくあび  福田甲子雄

 飯田蛇笏は格調の高い滝の句を多く残しており
    
    冬滝のきけば相次ぐこだまかな
    葛の葉や滝のとどろく岩がくり   

等が知られていますが、龍太氏の句はそこらを踏まえて詠まれたのでしょう。

 蛇笏は自宅の裏だったか近くだったかにある滝を詠んでいたそうですが、当時の俳人が蛇笏の滝の句から想像してさぞかし素晴らしい滝だろうと実際に訪れたところ、チョロチョロとした貧弱な滝だったと云う逸話を聞いた事があります。虚と実を詠み込む参考になりそうです。

|

« ★千代尼忌 <2005/09/08> | トップページ | ★波郷忌 <2005/11/21> »