トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の13件の記事

2004年5月31日 (月)

<フォト俳句(11)>5/31新樹・倭姫宮(伊勢市内)

 伊勢市内 倉田山公園に別宮の倭姫宮がある。
 神宮を伊勢の五十鈴川上流に定めた倭姫命を祀って
いる。 古事記に 倭武尊が東国征伐の途中 伊勢の地
に立ち寄った際叔母から授かった草薙剣と火打石 の
お陰で東国での危機を逃れる事が出来た との話があ
るが、その叔母というのが倭姫命である。
近郊に天岩戸と呼ぶ洞穴があったりして 伊勢は古事
記の世界を身近に感じる。
 訪れる人も少ない森閑とした新樹の杜の参道を辿れ
ば 玉砂利を踏む自分の足音が清々しい。


   砂利踏んで神に近づく新樹の香  暢一


        040531.jpg
         倭姫宮(伊勢市内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<フォト俳句(10)> 花石榴・神路通り(伊勢市内)

 伊勢市内には数多く伊勢神宮の別宮・末社が点在
するが 別宮の一つに月夜見宮がある。この宮から
外宮まで一直線に通じている道があり その名を
‘神路通り‘という。 夜 神が月夜見宮から外宮へ白馬
に乗って通うとの話に拠る。
 この道の民家の木に赤い花が咲いていた。 帰宅して
早速調べてみると 柘榴の花
 白馬に乗った神と真っ赤な石榴の花 。イメージの広
がる景である。


    白馬にて神通ふとや花石榴  暢一
                            
                       {石榴(ざくろ)}

 
        sh0097.jpg
         花石榴(神路通り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004年5月30日 (日)

<フォト俳句(9)>5/30 紫陽花

 歳時記には6月梅雨に入る頃とあるが 町には5月
中頃から紫陽花が咲き出している。
 紫陽花は‘七変化‘ともいうように 盛りになる迄
花の色が変化していく様に趣きがある。 

   水鏡してあぢさゐのけふの色  上田五千石


    紫陽花のまだ稚き色を買ふ  暢一
 
                     [稚(いとけな)き]             

       sh0160.jpg
           紫陽花

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<フォト俳句(8)> 時計草(伊勢市内)

 町の時計屋さんの前を通ったら 時計草が咲いて
いた。 そういえば去年も 店の前に鉢が出ていて 時計
屋に時計草なんて洒落にもならないな と思った記憶が
ある。 時計のような形をしているから時計草 と花の
名にはそれぞれ意味謂れがあるが この頃は日本に
昔からある品種でもカタナカナ表記される事があって
分かりづらい。 トケイソウはまだ分からなくはないが…。
 この花も句に詠み難い花である。著名俳人もあまり
詠んでいないようだが、 
 後藤比奈夫に

  どの国の時計に似たる時計草   がある。

          
  時計屋の刻を狂はす時計草  暢一


      image.jpg  
       時計草(伊勢市内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004年5月29日 (土)

<フォト俳句(7)>5/29老鶯・躑躅・勾玉池(外宮外苑)

 勾玉池は 文字通り勾玉の形の こじんまりとした池である。
 池畔には四季折々の花を欠かさない。 いまは躑躅と花菖蒲。 
 もっとも名も知らぬ花木も他に様々咲いている。
 また鶯を始めとして小鳥の囀りも楽しい。 フォトは池に迫り出した四阿屋。


      老鶯のほかは聞き分く耳持たず  暢一


           sh0143.jpg
             躑躅(勾玉池)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004年5月28日 (金)

<フォト俳句(6)>5/28 若葉・外宮正面広場

 外宮正面の広場にある新樹。
若葉の姿・色に生命の勢いを実感する。


 黙々と音たててゐる若葉かな  暢一


     sh0038.jpg
     若葉(外宮正面広場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004年5月27日 (木)

<フォト俳句(5)>5/27 なんじゃもんじゃの花(外宮神苑 勾玉池)

 5月初旬頃 勾玉池畔の木に真っ白な花が咲いた。
  「一葉(ひとつば)たご」 通称「なんじゃもんじゃ」。
 花が雪のように散り積もって それは美しかった。
 面白い事に この木は2本並んでいて 毎年交互に咲き替わるのである。
 植物学的に理由があるのであろうか?
 どなたか教えて頂けたらと思います。
 
 この花の名では さすがに句は出来なかった。
 しかし世の中広いものにて 詠んでいる俳人がいた。

  ひとつばたご咲く浦潮の濃かりけり  石原八束


分かり難いが梢の白花              積雪のような落花
sh0082.jpg sh00801.jpg sh0081.jpg
               実に細長い花びら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<フォト俳句(4)> 花菖蒲・勾玉池(外宮外苑)

 今朝のウォーキングは市内を遠回りしながら外宮外苑の勾玉池へ。
 私は着く迄が運動だが 池を何度も巡りながらウォーキングしている
人が五、六人いる。
 花菖蒲の見頃迄はもう少しか…。残り鴨が二羽寂しそう。


  花菖蒲きのふ見し数けふの数  暢一


       sh0141.jpg
         花菖蒲(勾玉池)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004年5月26日 (水)

<フォト俳句(3)> 5/26青芝・宮川河川敷(伊勢市内)

私の散策コースに宮川河川敷の公園があります。フォトは今朝撮りました。
宮川は水質日本一になった事もある名川です。

     
    靴脱いで靴下ぬいで芝青し  暢一

 
        sh0151.jpg
        青芝(宮川河川敷公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やれやれ やっと投稿できました。

 呑気なくせに 早とちりにて、失敗の原因は何でも無い事でした。まだ基本的な事しか分かりませんが、
これでささやかながら このページを楽しめます。 改めて皆様よろしくお願い致します。
 せいぜい立ち寄って下さい。感想等もお待ちしています。
 また俳句に興味のある方 コメントで句をお寄せ下さい。俳句の話も致しましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<フォト俳句(2)> 菖蒲田・勾玉池(外宮外苑)

 携帯から再度投稿してみました。

  菖蒲田の
    花よりおほく
         蝶見ゆる  暢一 
 

     sh0120.jpg

       花菖蒲(勾玉池)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<フォト俳句(1)> 植田・厚生小学校(伊勢市内)

imagethumb
 作成ガイドを辿りながら たどたどしく作成中です。
 まずデザインを決め携帯から投稿してみましたが、見事に失敗!?
 ま~勉強し直すとして 取り敢えずパソコンに取り込んだ上での‘フォト俳句‘テスト版。

      校庭の端一筋の植田かな  暢一
     
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めまして。よろしく m(__)m

ただ今 ココログの勉強・準備中です。 暫くお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2004年6月 »