« ≪フォト俳句(40)≫7/10茅の輪・二見夫婦岩 | トップページ | ≪フォト俳句(42)≫7/14浜木綿・安乗灯台(志摩) »

2004年7月12日 (月)

≪フォト俳句(41)≫7/12飼猫・昼寝

 今回は恐縮ながら我が家の飼猫の事である。 
 我が家の飼猫は生後11ヶ月の雌にて、まことに人間の勝手
ではあるが避妊手術を施してもらった。
 以前にも経験があるが、その時は手術部分を糸で縫い、猫が
口で触れないように天草四郎が着けていたような幅広い首輪を
3,4日をしていたものである。
 ところが今回は糸を使ってないので抜糸の必要なし、首輪も
必要なし、と言われて連れて帰った。
 なる程技術も進歩したものと感心をした次第である。
 ところが翌朝見て驚愕。何と手術個所が開いて臓器が15㎝
位飛び出しているではないか。肝臓らしき物まで見える。
 タオルで包み病院を叩き起こして駆け込んだ。
 それから今日で5日目、いま彼女は元気に走っている。
 人間では考えられない事である。
 それにしても医者とは犬猫でも人間相手でも謝罪と云う事を
知らない人種らしい。

      夕風や昼寝さめたる人と猫  日野草城

 彼女が寝ている私を踏んずけていっても元気になって良かっ
たと喜んでいる。
 

      飼猫が昼寝のわれを踏みゆけり  暢一
   

neko-tibi.jpg

|
|

« ≪フォト俳句(40)≫7/10茅の輪・二見夫婦岩 | トップページ | ≪フォト俳句(42)≫7/14浜木綿・安乗灯台(志摩) »

コメント

のぶさんはじめまして。
「猫マニアッ句」の 斉藤たら です。
猫俳句って面白いですよね。
あたしのおかあさんもやってます。
よかったら遊びに来て下さいね。

投稿: 斉藤たら | 2004年7月12日 (月) 18:29

たらさん (文面から想像すると猫さんの名前かしら?)
 お立ちより頂き有難うございました。
 猫俳句!面白そうです。
 早速伺いますね。

投稿: のぶ | 2004年7月12日 (月) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/942196

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(41)≫7/12飼猫・昼寝:

« ≪フォト俳句(40)≫7/10茅の輪・二見夫婦岩 | トップページ | ≪フォト俳句(42)≫7/14浜木綿・安乗灯台(志摩) »