« ≪フォト俳句(57)≫8/16盆踊・坂之上神社・百日紅 | トップページ | ≪フォト俳句(59)≫8/23野口みすき・金メダル »

2004年8月20日 (金)

≪フォト俳句(58)≫8/20てこね寿司・内宮おはらい町

 伊勢神宮内宮の門前町「おはらい町」は五十鈴川沿いに約
800m続き、伊勢の地方色豊かな土産物店、名物の食事処が
並ぶ。有名な赤福本店のある通りでもある。
 おはらい町については また別に記事にする機会があると思う
が、今回は「てこね寿司」の事である。
 赤福本店の近くに すし久 と云う食事処がある。
 ここの名物がこの地方独特の てこね寿司 である。
 醤油で辛めに味付けした鰹の刺身と寿司飯を混ぜ合わせたもの
にて、もともと志摩の漁師達が船の上で捕れたての魚を料理し、
寿司飯に混ぜ 手でこねた事に始まる。手でこねるから「てこね
寿司」と云う訳である。
 地元では昔から馴染みの食べ方であるが、最近は観光客向けに
伊勢志摩の随所で見られるようになった。

      小鳥来て内宮神楽殿の閑   鷹羽狩行

 すし久がいつの創業かは知らないが、老舗風の中々の建物にて
外観も内も趣きがある。
 フォトでも分かるようように味噌汁は伊勢特有のかなり濃い
色をした赤味噌である。
 部屋の窓から五十鈴川の眺めも楽しめる。


        簟老舗の二階薄暗き  暢一  

                          {簟 たかむしろ}

817susikyuu-zenntai.jpg 817susikyuu-tyouba.jpg 817susikyuu-susi-bon.jpg
817susikyuu-susi-appu.jpg 817isuzugawa-susikyuu.jpg

|
|

« ≪フォト俳句(57)≫8/16盆踊・坂之上神社・百日紅 | トップページ | ≪フォト俳句(59)≫8/23野口みすき・金メダル »

コメント

 伊勢に行くのが待ち遠しくなりました。バスガイドさんも手こねすしの話はしていました。赤福、岩戸屋さんまでは行っているんです。今度は食べてやろうと思います。
 手こね寿司を食べて、一句如何ですか?

投稿: えびきゅう | 2004年8月22日 (日) 00:18

>えびきゅうさん

 伊勢へ来られるのを楽しみにしながら記事をご覧頂ける方がいて嬉しいですねぇ。ぜひ召し上がってみて下さい。最もすし久とは何の縁もありませんが。
 一句ね~。てこね寿司の言葉の説明が無いと他の地区の人には分かりませから、短い俳句では無理では無いにしても難しいでしょうね。

投稿: のぶ | 2004年8月22日 (日) 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/1229365

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(58)≫8/20てこね寿司・内宮おはらい町:

« ≪フォト俳句(57)≫8/16盆踊・坂之上神社・百日紅 | トップページ | ≪フォト俳句(59)≫8/23野口みすき・金メダル »