« ≪フォト俳句(68)≫9/24 浅沓・白萩・外宮神苑茜神社 | トップページ | ≪フォト俳句(70)≫9/30( №2)万金丹薬舗・花芙蓉(八日市場町) »

2004年9月27日 (月)

≪フォト俳句(69)≫9/27 万金丹薬舗・花芙蓉(八日市場)

 伊勢神宮への参宮街道が伊勢市内に入り、外宮の手前約1km
程に室町時代頃から参宮客相手に市が立ち始めた。
 やがて定期的に開かれるようになり、八のつく日に市が開かれ
た事からこの辺りは八日市場町との地名になった。
 参宮街道の発達とともに市は繁栄し、江戸時代には山田(伊勢
市内旧名)の町のメインストリートとなっていく。
 伊勢でも町名の整理統合で歴史のある古い地名が随分と消えて
しまったが、八日市場町は幸いに町名として健在である。
 花芙蓉の咲くこの町の西端から外宮への旧街道を進むと
「小西万金丹薬舗」がある。
 四代将軍徳川家綱の時代に創業(1676)の老舗である。
 以前の記事で触れた事のある伊勢独得の切妻造りの建築様式
にて江戸時代のままの姿を今に伝えてくれている。
 
      佇つときのいつも風ある芙蓉かな   加倉井秋を

 八日市場町の角の芙蓉の花は8月初めには咲き出した。
 結構花期の長い花である。


        町の名に偲べる歴史芙蓉咲く  暢一
 

810mankintan-ie-mae-1.jpg 810mankintan-ie-yoko-2.jpg 810mankintan-hako-3.jpg
 (小西万金丹薬舗)
729_hanahuyoupinkudentyuu4.jpg 729_hanahuyousiropinku5.jpg
     (芙蓉)

|
|

« ≪フォト俳句(68)≫9/24 浅沓・白萩・外宮神苑茜神社 | トップページ | ≪フォト俳句(70)≫9/30( №2)万金丹薬舗・花芙蓉(八日市場町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/1520272

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(69)≫9/27 万金丹薬舗・花芙蓉(八日市場):

« ≪フォト俳句(68)≫9/24 浅沓・白萩・外宮神苑茜神社 | トップページ | ≪フォト俳句(70)≫9/30( №2)万金丹薬舗・花芙蓉(八日市場町) »