« ≪フォト俳句(80)≫10/31(№3)黒部峡谷の花 | トップページ | ≪フォト俳句(83)≫11/09 立冬・芙蓉の実(伊勢市内) »

2004年11月 6日 (土)

≪フォト俳句(82)≫11/6 山茶花(伊勢神宮 外宮神苑・勾玉池)

 早朝 少しご無沙汰であった伊勢神宮 外宮神苑にある勾玉池に出掛けた。 
 今まで折りに触れ訪れては勾玉池を数限りなく句に詠んできて私のご贔屓の場である。
 池の入り口付近に山茶花(サザンカ)が清楚な花をつけていた。 池畔には石蕗(ツワ)も咲いている。 明日の立冬を控えて、早くも冬の季語になっている花々を見て冬近しを感じる。
 ただ伊勢は少し早いようではある。千葉の友人の辺りで山茶花はまだ咲いていないと昨日のメールで触れていた。
         
 10月14日に訪れた時 池の奥まった所の生垣に白とピンクの花を見付けたが、かなり小振りながらどう見ても花の姿は山茶花である。 こんなに早い時期にと思ったが種類によって10月に咲き出すのもあるのであろう。
 伊勢の町中も勾玉池畔も盛りの金木犀の香りが漂っている頃の事である。

        山茶花の長き盛りのはじまりぬ   富安風生

 椿は春の季語になっているが冬に咲く椿もあり、椿と山茶花は同じような花の姿にて実に紛らわしい。
 見分ける方法は花ごとぽとりと落ちているのが椿。 桜のように花びらの散っているのが山茶花である。


        山茶花の散り急がねば次々咲く  暢一

 
 (10月14日) 金木犀 ・ 山茶花
1014mati-kinnmokusei-denntyuu5-1.jpg 1014mati-kinmokusei7-2.jpg 1014magatamaike-kinmokusei1-3.jpg
1014magatamaike-sakaki-hana-siro2-4.jpg 555.jpg 1014magatamaike-sakaki-hana-aka2-6.jpg
   
 (11月6日)  石蕗の花 ・ 山茶花 
sh0435-8.jpg sh0436-9.jpg
sh0425-10.jpg sh0423-11.jpg tn_sh0429-12.jpg   

|
|

« ≪フォト俳句(80)≫10/31(№3)黒部峡谷の花 | トップページ | ≪フォト俳句(83)≫11/09 立冬・芙蓉の実(伊勢市内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/1882026

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(82)≫11/6 山茶花(伊勢神宮 外宮神苑・勾玉池):

« ≪フォト俳句(80)≫10/31(№3)黒部峡谷の花 | トップページ | ≪フォト俳句(83)≫11/09 立冬・芙蓉の実(伊勢市内) »