« ≪フォト俳句(86)≫11/18 (№3)落葉(伊勢神宮 外宮表参道) | トップページ | ≪フォト俳句(88)≫11/24(№1) 小菊(愛知県岡崎市郊外) »

2004年11月21日 (日)

≪フォト俳句(87)≫11/21(№4)八手の花(伊勢神宮 外宮裏参道)

 伊勢神宮 外宮の表参道を3回にわたって書いてきたが、
表参道と呼ぶからには当然裏参道もある。
 正面広場から300m程西にまた小さな広場があり、下乗の
立て札と手水舎が建っている。
 この裏参道の方が我々伊勢市民にとって馴染みがあるかも知れ
ない。
 20年毎の御遷宮にて市民挙げてお木曳行事を行なうが、
各町毎のお木曳車が勇壮に曳き込まれるのが この裏参道である。
 すぐ横手に貯木場があり そこに水飛沫を上げながらお木を
降ろす様は見物である。
 手水舎と火除橋の間に新しい切り株が見られて印象的であった。
 結構な樹齢の木であったと思われるが朽ちて危険になったので
あろうか。
 そばに八手の花がひっそりと咲いていた。

    花八手けふを花火のごとく咲け   上田五千石
    水暮れて音のくぐもる花八手     上田五千石

 色も形も花らしくない花の八手である。地味なのか派手なのか。
 上田五千石も両方を詠んでいる。


          夕暮れて寒の窺ふ花八手  暢一  


sh0314-1.jpg sh0326-2.jpg sh0317-3.jpg
                手水舎        御手洗
sh0323-4.jpg sh0318-5.jpg sh0331-6.jpg
          火除橋              裏参道
sh0324-7.jpg sh0327-8.jpg sh0329-9.jpg
                      八手の花 

|
|

« ≪フォト俳句(86)≫11/18 (№3)落葉(伊勢神宮 外宮表参道) | トップページ | ≪フォト俳句(88)≫11/24(№1) 小菊(愛知県岡崎市郊外) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/1997032

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(87)≫11/21(№4)八手の花(伊勢神宮 外宮裏参道):

« ≪フォト俳句(86)≫11/18 (№3)落葉(伊勢神宮 外宮表参道) | トップページ | ≪フォト俳句(88)≫11/24(№1) 小菊(愛知県岡崎市郊外) »