« ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 | トップページ | ≪‘のぶ`のフォト俳句≫1/23おことわり »

2005年1月20日 (木)

≪フォト俳句(106)≫1/20伊勢湾・宮川河口

 初詣の続きの話に戻るが、伊勢神宮・外宮への初詣の後 初凪
の海を見に車を走らせた。 季節々々の海を眺める事が好きなの
で機会があれば近場のそこここの海を眺めに行く。

 外宮から伊勢市内を十数分も走れば大湊の海岸に出る。
 大湊は宮川河口の東側に位置し、昔から造船で栄えた処にて、
中小の造船会社が健在であり 日本古来の造船技術を継承してい
る職人もいる。
 最近堤防の改修に併せて海浜公園が造られて憩やウォーキング
によい場所となっている。
 写真1枚目、伊勢湾越し遥かに見えるのは知多半島。
 2枚目は海岸沿いに望む二見と答志島辺り。
 3枚目以降は宮川河口辺りである。

       伊勢の海の初の茜に田も家も  松瀬青々

 期待にたがわぬ元朝の素晴らしい海の青さへ手にしている破魔
矢の鈴が鳴り、身の引き締まりと祈りの思いを禁じ得なっかた。
 宮川河口から河岸の上の道を辿りながら帰路についたが、佳き
正月のドライブであった。


      伊勢の海へ破魔矢の鈴の鳴りにけり  暢一


sh0062-1 sh0067-2 sh0063-3
sh0056-4 sh0057-5 sh0059-6

|
|

« ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 | トップページ | ≪‘のぶ`のフォト俳句≫1/23おことわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/2617750

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(106)≫1/20伊勢湾・宮川河口:

« ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 | トップページ | ≪‘のぶ`のフォト俳句≫1/23おことわり »