« ≪フォト俳句(103)≫1/10(№3)初詣(伊勢神宮・外宮) | トップページ | ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 »

2005年1月14日 (金)

≪フォト俳句(104)≫1/14(№4)初詣(伊勢神宮・外宮)

 前回 伊勢神宮初詣の外宮本殿より続きの写真である。
 参拝を終え本殿を出て塀沿いに左側へ廻ると玉砂利を敷き詰め
た空き地が広がっている。
 
 ご存知の方も多いと思うが、伊勢神宮では御遷宮と言って内宮
も外宮も20年に一度本殿を始め全ての建造物を建て替える。
 神事の調度品までも新調するのである。
 建て替えと言っても本殿などの社殿関係は現在建てられている場
所でそのまま立て替えられるのではない。
 全て敷地が2面隣り合わせに用意されていて20年毎 交互に
移りながら建て替わるのである。
 
 よって建て替え建築中であっても、従来の社殿があるので参拝
に支障は無く、一年365日参拝の出来ない日は無い。
 建築中の新社殿は目隠しされているので気の付かない参拝者の
方が多いのではないだろうか。
 このブログの始め頃に御遷宮に少し触れた際に挙げたが再掲し
ない訳にはいかない芭蕉の句である。

       尊さに皆おしあひぬ御遷宮    松尾芭蕉

 私は再度初詣の句にて

           
          初詣めでたく靴の汚れけり  暢一


sh0017-9 sh0047-8 sh0036-1
sh0041-2 sh0040-3 sh0039-4
sh0037-5 sh0038-6 sh0033-7

|
|

« ≪フォト俳句(103)≫1/10(№3)初詣(伊勢神宮・外宮) | トップページ | ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/2563222

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(104)≫1/14(№4)初詣(伊勢神宮・外宮):

« ≪フォト俳句(103)≫1/10(№3)初詣(伊勢神宮・外宮) | トップページ | ≪フォト俳句(105)≫1/17阪神淡路大震災10年忌 »