« ≪フォト俳句(114)≫2/28 (№3)ガードウーマン(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(116)≫3/10牡丹の芽・ 東公園(岡崎市内) »

2005年3月 5日 (土)

≪フォト俳句(115)≫3/5 雛祭

 一昨日3月3日は桃の節句。 この時期に桃の花とはと感じるが、今年で云えば4月11日が旧暦の3月3日に当る事を考えると頷ける。地方ではまだ旧暦で行なう所もあるようだ。
 中国に於いて五節句の内の一つ3月3日に曲水の宴を催し桃の酒を飲む風習があった。それが伝わった日本では曲水宴からの行事として人形(ひとがた)で身体を撫で、けがれを移して川や海に流すようになった。
 始めは紙で人を模った物から、美しく着飾って雛遊びをする風習が起こり、室町時代に人形技術が発達した事で今の雛人形のスタイルが確立したようである。
 もっとも庶民の間でも雛を飾るようになったのは江戸時代に入ってからである。

 各地で雛流しの行事が行なわれているが、雛流しは雛祭から起こったのではなく、雛流しから雛祭が起こったと云う事になる。

          終夜潮騒雛は流され続けゐむ  松本明

 諸国で流した古雛は和歌山加太の淡島神社に参集するとの伝承がある。


          母と妹なに語りあふ雛の前  暢一


          20050303_ 20050213_1225_000 

|
|

« ≪フォト俳句(114)≫2/28 (№3)ガードウーマン(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(116)≫3/10牡丹の芽・ 東公園(岡崎市内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/3173006

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(115)≫3/5 雛祭:

» 人形供養*ひな流し*淡島神社@和歌山 [ヘンかわおいしいお役立ち◎ARTLABOVAのブログ]
先日お伝えしたとおり、3/20ころに和歌山に行くので、「和歌山>変な」検索で和歌山のことを調べてみた。すると、「ひな流し」という3/3に、全国各地から奉納された... [続きを読む]

受信: 2005年3月11日 (金) 22:45

« ≪フォト俳句(114)≫2/28 (№3)ガードウーマン(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(116)≫3/10牡丹の芽・ 東公園(岡崎市内) »