« ≪フォト俳句(131)≫5/7 蒲公英の絮 | トップページ | ≪フォト俳句(133)≫5/11(桜 №6) 船江公園・小津安二郎① »

2005年5月 8日 (日)

≪フォト俳句(132)≫5/8 母の日

5b13shahanohi

 昨日の父の命日に続いて今日は第二日曜日にて「母の日」である。
 片手落ちになるからと云う訳でもないが、変則ながら昨日に続けて更新した。
 
 今朝 東京の弟から花籠が届いて母の日である事に気が付いた。
 八日が母の日に当たるのは最も早い日と云う事になり、漠然と十日過ぎ頃と思っていたのである。
 弟は律儀に毎年母宛に花籠を贈ってくる。
 長年帰省の叶わぬ罪滅ぼしの気持ちもあるのであろう。
 母の日を詠んだ著名句の中で一番好きな句。

     母の日ひとり珈琲にミルク咲き  岡本 眸
      
 宅急便で届く花籠の花は日持ちが良い。特別な工夫がされているのであろうか。
 結構長く食卓を飾っている。

      母の日の花真ん中に夕餉かな  暢一

|
|

« ≪フォト俳句(131)≫5/7 蒲公英の絮 | トップページ | ≪フォト俳句(133)≫5/11(桜 №6) 船江公園・小津安二郎① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/4035878

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(132)≫5/8 母の日:

« ≪フォト俳句(131)≫5/7 蒲公英の絮 | トップページ | ≪フォト俳句(133)≫5/11(桜 №6) 船江公園・小津安二郎① »