« ≪フォト俳句(144)≫6/13 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑨) | トップページ | ≪フォト俳句(146)≫6/19花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑪) »

2005年6月16日 (木)

≪フォト俳句(145)≫6/16 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑩)

sh0184-a
 私のような素人にとって花を見ただけでは 花菖蒲、文目(あやめ)、杜若(かきつばた)等との見分けは難しい。
 一様は咲く時期と場所によって私は見分けている。
 文目と杜若は同じ5月頃に咲くから特に紛らわしい。「いずれが文目か杜若花」と美人を比べる時の言い方がある由来である。 しかし文目は乾いた土に、杜若は水中に生える事で見分けがつく。
 花菖蒲はそれらの花が終わって6月になると咲き出し、また湿地に生える。

 よく開催される「あやめ祭り」の「あやめ」とは花菖蒲のことを指す事が多いが、昔の人が花菖蒲と文目を間違えて祭りの名前にしてしまったらしい。
 だからかどうかは知らないが、「花菖蒲」を「はなあやめ」と読ませる場合がある。

 わが恋は人とる沼の花菖蒲(はなあやめ)  泉鏡花      

 だが 専門的に見るとそれぞれ花弁や葉に違いがあるそうだが、至近からよく見ないと分からない程度の違いらしい。


       浮舞台上手下手の花菖蒲  暢一


sh0192-1 sh0146-2 sh0136-3
sh0168-4 sh0186-5 sh0183-6

|
|

« ≪フォト俳句(144)≫6/13 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑨) | トップページ | ≪フォト俳句(146)≫6/19花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/4572043

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(145)≫6/16 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑩):

« ≪フォト俳句(144)≫6/13 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑨) | トップページ | ≪フォト俳句(146)≫6/19花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑪) »