« ≪フォト俳句(141)≫6/4 卯の花 (外宮神苑 勾玉池⑥) | トップページ | ≪フォト俳句(143)≫6/10 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑧) »

2005年6月 7日 (火)

≪フォト俳句(142)≫6/7 花菖蒲・鴨 (外宮神苑 勾玉池⑦)

syoubu_a
 この5日に勾玉池に再度行ってみた。花菖蒲も前回よりはそこそこに咲いてをり、日曜日もあって早朝から訪れた観光客もしきりにカメラを向けている。満開にはもう少しであるから まだまだ楽しめそうだ。
 前回勾玉池の形は勾玉を想像して頂ければよいと書いたが、その形をしているのは偶然に自然にと云う訳ではない。
 明治15年に外宮の杜の環境護持の為、伊勢市民の有志が全国に浄財を募り池を中心とした神苑が造営整備された。
 池は神宮に因んで古代の装身具である勾玉の形をモチーフにして作られたものなのである。
 私はもっと古くからの池であろうと想像していたので、調べてみて意外であった。

 池面には旅立たずに残った鴨が3羽、近付いても今回は逃げもせずにいた。
 俳句ではこれらの鴨の事を春季の内は、渡る事なく居残った事を本意として「残る(り)鴨」「春の鴨」と春の季語にしている。
 又夏季の時期になると一年を通して居る事を本意として「通し鴨」と夏の季語にしている。去年の記事でも触れた。(参照

    水もさびし空もさびしと通し鴨   鈴木真砂女
 
 居残った鴨を淋しく感じるか、広々となった池面でのんびり出来て好いと感じるかは、見る人の境遇によって違ってくるのであろう。


     花菖蒲ことに白きが揺れてをり  暢一


       sh0006-1 sh0008-2
       sh0016-3 sh0013-4

|
|

« ≪フォト俳句(141)≫6/4 卯の花 (外宮神苑 勾玉池⑥) | トップページ | ≪フォト俳句(143)≫6/10 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑧) »

コメント

菖蒲がきれいですね。俳句を楽しみに見てます。こちらももう少し取材に行けたらとうらやましく思っています。

投稿: 通勤俳句 | 2005年6月 8日 (水) 23:56

菖蒲がきれいですね。俳句を楽しみに見てます。こちらももう少し取材に行けたらとうらやましく思っています。

投稿: 通勤俳句 | 2005年6月 8日 (水) 23:56

 通勤俳句さん ご訪問、コメント有難うございます。
 貴ブログ拝見致しました。通勤にも大きな楽しみありですね。
 私の記事は殆ど歩いていける近辺です。早朝仕事前の散策がてらのものですから…。勾玉池様々ですね。今後共々宜敷くお願い致します。

投稿: のぶ | 2005年6月 9日 (木) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/4440854

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(142)≫6/7 花菖蒲・鴨 (外宮神苑 勾玉池⑦):

« ≪フォト俳句(141)≫6/4 卯の花 (外宮神苑 勾玉池⑥) | トップページ | ≪フォト俳句(143)≫6/10 花菖蒲 (外宮神苑 勾玉池⑧) »