« ≪フォト俳句(156)≫7/19② 古代蓮、西光寺(田丸) | トップページ | ≪フォト俳句(158)≫7/25 ④ 古代蓮、西光寺(田丸) »

2005年7月22日 (金)

≪フォト俳句(157)≫7/22③ 古代蓮、西光寺(田丸)

sh0445-a
 前回記事の続きであるが、西光寺の古代蓮の名称は「大賀蓮」と云う。
 昭和26年であるから、54年前の事になるが千葉市・東京大学検見川農場にて、およそ二千年ほど前の地層から発見された蓮の種子を芽吹かせる事に成功した。
 その功労者である大賀博士の名に因んだものであるが、今は全国で栽培されて古代へのロマンを掻き立ててくれている。

   大賀蓮咲けりと書院開けらるる   赤間智子
   
 「縄文蓮」「弥生蓮」とも呼ばれているが、私は「古代蓮」の呼び方が好きだ。
 花期は六月下旬から八月上旬らしいから、再度訪れてみたいと思う。


     おほらかにおほきく古代蓮咲けり  暢一

    
sh0391-1 sh0394-2 sh0446-3
sh0459-4 sh0443-5 sh0463-6

|
|

« ≪フォト俳句(156)≫7/19② 古代蓮、西光寺(田丸) | トップページ | ≪フォト俳句(158)≫7/25 ④ 古代蓮、西光寺(田丸) »

コメント

琵琶湖の蓮も古代蓮なのでしょうか。

投稿: 通勤俳句 | 2005年8月 3日 (水) 06:24

 通勤俳句さん。水生植物公園の蓮の種類は屈指の数だそうですね。
 大賀蓮(古代蓮)もあります。(のぶ)

投稿: のぶ | 2005年8月 3日 (水) 12:30

 すてきなはなですね。
ところで、伊勢には日向や出雲のような
神話時代に遡る歴史がないので、
エセ出雲という呼び名からからエセ→イセに
なったという話を聞きました。本当でしょうか?

投稿: 松江米子 | 2006年1月29日 (日) 13:22

 松江米子さん ご覧頂き有り難うございます。
 仰るように伊勢の歴史は神宮が鎮座した事によて始まる訳ですから、それ以前の神生みや国造りの神話とはあまり縁が無いかも知れませんね。
 エセ出雲のお話は面白いですね。初めて聞きました。最も私も伊勢の歴史に精通していると云う訳ではありませんが…。

投稿: のぶ | 2006年1月29日 (日) 13:45

松江米子さん 興味を惹かれたのでちょと調べてみたら下記のサイトがありました。

伊勢・志摩の語源

投稿: のぶ | 2006年1月29日 (日) 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/5074066

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(157)≫7/22③ 古代蓮、西光寺(田丸):

« ≪フォト俳句(156)≫7/19② 古代蓮、西光寺(田丸) | トップページ | ≪フォト俳句(158)≫7/25 ④ 古代蓮、西光寺(田丸) »