« ≪フォト俳句(167)≫8/25 百日紅(さるすべり) | トップページ | ≪フォト俳句(169)≫9/6 ②茜社・菅原天神(外宮神苑・勾玉池) »

2005年8月31日 (水)

≪フォト俳句(168)≫8/31 ①百日紅・茜社(外宮神苑・勾玉池)

sh0317a
 今の勾玉池には百日紅の花が見られる程度である。
 池を一巡りしてその百日紅の咲く辺りを過ぎると池の畔にある「茜社」の入り口の鳥居が建つ。境内まで何十もの小さな鳥居が列なっている。
 「茜社」は「あこねやしろ」と読む。また「あこねさん」と市民からは親しみを持って呼ばれている。
 山田産土神八社の一つにて、昔々は「赤畝(あかうね)の社」と云う外宮の摂社であったらしい。
 ここも20年毎の伊勢神宮御遷宮のたびに残材を受けて神宮にならって遷宮をするのだ。

 境内を散策していて句碑を見つけた。かなり古い物らしく、文字を判読する事は出来なかったが、調べてみると、裏面に「三重縣ホトトギス會 昭和二十七年十月十日建之」と記され、
 表面には下記の句が記されていた。

    圓光を奢て鵞鳶の目をつむり  長谷川素逝
    天の川頭上に重し祈るのみ   長谷川ふみ子

 境内は狭いながらも古木の森の中にあり、「豊川茜稲荷」と「菅原天神」が同居していて独特の雰囲気を醸し出している。

       瞠りて森の音聞く秋はじめ  暢一

                        〔瞠りて(めつむりて)〕

sh0421-1 sh0124-2 sh0125-3
sh0126-4 sh0157-5 sh0158-6

|
|

« ≪フォト俳句(167)≫8/25 百日紅(さるすべり) | トップページ | ≪フォト俳句(169)≫9/6 ②茜社・菅原天神(外宮神苑・勾玉池) »

コメント

写真がほんとうによかったです^^吸い込まれそうでした^^

投稿: 月あかり | 2005年8月31日 (水) 21:40

 月あかりさん 有り難うございます。
 また時にお立ち寄り下さい。 

投稿: のぶ | 2005年8月31日 (水) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/5701196

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(168)≫8/31 ①百日紅・茜社(外宮神苑・勾玉池):

« ≪フォト俳句(167)≫8/25 百日紅(さるすべり) | トップページ | ≪フォト俳句(169)≫9/6 ②茜社・菅原天神(外宮神苑・勾玉池) »