« ≪フォト俳句(160)≫7/31 ① 時計草 | トップページ | ≪フォト俳句(162)≫8/6 ① 菱 (外宮神苑・勾玉池) »

2005年8月 3日 (水)

≪フォト俳句(161)≫8/3 ②時計草 (旧宇治山田郵便局分局)

sh01651-a
 伊勢神宮の外宮神苑前に旧宇治山田郵便局の分局の建物が遺っている。
 大正時代の建築ながら現役にて、今はフランス料理店と ある組合の事務所が入居している。
 こじんまりとした雰囲気の佳い中庭があり、事務所に所用のある事もあってよく訪れるが、お気に入りの場所の一つである。

 昔は隣に本局が建っていた。明治42年完成の立派な建築物にて、国の重要文化財に指定されているが、現在は明治村に移築されていて見学する事が出来る。
 明治村の郵便業務を実際に行い現役として機能しているらしい。

 この分局の中庭の入り口にやはり時計草が咲いている事を思い出し、事務所の帰りに覗いてみた。
 もう最後に近いであろうが、かろうじて咲いていた。

    時計草感心してもはじまらぬ   飯島晴子

 前回記事の純白の花と違い、分室中庭の時計草は副花冠が青色しているが、よく見掛けるのはこちらの方である。

       大正の鉄扉の模様時計草  暢一


       sh0253-1 sh0161-2
       sh0162-3 sh0254-4

|
|

« ≪フォト俳句(160)≫7/31 ① 時計草 | トップページ | ≪フォト俳句(162)≫8/6 ① 菱 (外宮神苑・勾玉池) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/5263438

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(161)≫8/3 ②時計草 (旧宇治山田郵便局分局):

« ≪フォト俳句(160)≫7/31 ① 時計草 | トップページ | ≪フォト俳句(162)≫8/6 ① 菱 (外宮神苑・勾玉池) »