« ≪フォト俳句(170)≫9/11 ③茜社・豊川茜稲荷神社(外宮神苑・勾玉池) | トップページ | ≪フォト俳句(172)≫9/20 ①白花彼岸花(曼珠沙華) »

2005年9月17日 (土)

≪フォト俳句(171)≫9/17 田園(近鉄車窓)

sh0209-a
 左の写真は8月5日に撮った伊勢市近郊の稲田である。借り入れ時期も間近な雰囲気の黄金色だ。
 事実殆どの田がお盆休みの間に刈り入れを済ませてしまった。
 下記6枚の写真はこの9月13日に近畿日本鉄道特急にて名古屋まで出掛けた折の車窓風景である。
 伊勢平野も中部以南は伊勢近郊と同じく刈田が広がるが、北部にはまだ一部に稔田が残っていた。
 驚くべき事に揖斐・長良・木曾川の所謂三川を越えて濃尾平野に入ると、そこにはまだ緑色をした稲田が広がっている。黄金色に実るまで間がありそうである。一体刈り入れの時期はいつになるのだろう。

 下記一枚目に写っている刈田の奥の薄く緑色した田は、既に刈り取ったあとの切り株から青い芽が萌え出たものである。
 これを「穭(ひつぢ)」と云い、この田の事を「穭田」と呼ぶ。 

   らんらんと落日もゆる穭かな  富安風生

 勿論秋の季語であり、俳人好みの言葉らしくよく詠まれている。


       稔田の北に残れる伊勢平野  暢一


sh0493-1 sh0473-2 sh0479-3
sh0496-4 sh0006-5 sh0022-6

|
|

« ≪フォト俳句(170)≫9/11 ③茜社・豊川茜稲荷神社(外宮神苑・勾玉池) | トップページ | ≪フォト俳句(172)≫9/20 ①白花彼岸花(曼珠沙華) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/5975163

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(171)≫9/17 田園(近鉄車窓):

« ≪フォト俳句(170)≫9/11 ③茜社・豊川茜稲荷神社(外宮神苑・勾玉池) | トップページ | ≪フォト俳句(172)≫9/20 ①白花彼岸花(曼珠沙華) »