« ≪フォト俳句(182)≫11/15 芒・米山新田(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 »

2005年11月20日 (日)

≪フォト俳句(183)≫11/20 朝市(伊勢市内)

sh0353-a
 何年位以前からかは記憶にないが、近所の商店街にて「日曜市」と銘打って月に2回「朝市」を開いている。
 この商店街は日常品中心の所謂‘最寄型商店街‘にて日曜休日は閑な事から閉店している商店も多く、閑散振りに輪を掛けてしまっている。
 そこで日曜日にはシャッターを降ろしている商店の前に屋台を設け、近郊の野菜・魚等の朝市を開いて活性化に繋げようとの試みだ。
 地元色豊かな弁当、手作りのぬいぐるみ・装飾品、大漁旗を掲げた魚屋、近郊農家による野菜・果物・花々、時に鮪の解体ショウーを催す等中々の好評にて結構賑わっている。

    霜掃きて朝市のもの並べけり   片山由美子

 朝市に春夏秋冬は勿論ないのであるが、なにか上掲句のように冬のイメージを誘われる。
 
     朝市ですぐ食む林檎ひとつ買ふ  暢一

sh0352-1 sh0358-2 sh0356-3
sh0354-4 sh0359-5 sh0363-6

 

|
|

« ≪フォト俳句(182)≫11/15 芒・米山新田(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/7205950

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(183)≫11/20 朝市(伊勢市内):

« ≪フォト俳句(182)≫11/15 芒・米山新田(伊勢市郊外) | トップページ | ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 »