« ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 | トップページ | ≪フォト俳句(186)≫12/3 ②黄葉・六華苑(桑名市) »

2005年11月30日 (水)

≪フォト俳句(185)≫11/30 ①桜紅葉・船津屋(桑名市)

akahosei-sh0272-a
 前回記事の泉鏡花の掲句から桑名市の「船津屋」に触れたが、丁度この22日に桑名市を訪れる機会があった。
 船津屋は伊勢路の基点となる「七里の渡し」や「桑名城址」の濠川近くの揖斐川畔に建ち、現在も桑名の料亭旅館として有名だ。
 桑名城址は「九華公園」の名にて整備されており桜の名所となっているが、この時期濠端の桜は特に見事に紅葉していた。水辺の冷えによるお陰なのであろう。
 掲写真ではその微妙な桜紅葉の色合いがいまひとつ再現出来ていないのが残念だ。
 
  獺に燈をぬすまれて明けやすき  久保田万太郎

                              【獺(かわうそ)】

 また船津屋はその他文人墨客も多数訪れていて、塀の一角に久保田万太郎の上記の句碑が建つ。

       川風に桜紅葉の一途なる  暢一

sh0271-1 sh0270-2 sh0269-3

|
|

« ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 | トップページ | ≪フォト俳句(186)≫12/3 ②黄葉・六華苑(桑名市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/7386470

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(185)≫11/30 ①桜紅葉・船津屋(桑名市):

« ≪フォト俳句(184)≫11/25 小菊 | トップページ | ≪フォト俳句(186)≫12/3 ②黄葉・六華苑(桑名市) »