« ≪フォト俳句(192)≫12/20 ③矢切の渡し・「野菊の墓」碑・葱畑(千葉県松戸市) | トップページ | ≪フォト俳句(194)≫12/25 イルミネーション(名古屋駅) »

2005年12月22日 (木)

≪フォト俳句(193)≫12/22 ④しだれざくら句碑・真間山弘法寺(千葉県市川市)

IMG_0184 更に引き続きの記事④である。
 「野菊の墓」の碑を訪れてから、市バスに乗り市川市に向かう。
 今回行程のメインである真間山弘法寺に建つ富安風生の有名な「しだれざくら句碑」を目指してである。
 
 弘法寺(ぐほうじ)は奈良時代(737)に里娘 「手児奈の哀話」から慰霊の為に一宇が建てられたのを起源とし、平安時代(822)空海が七堂伽藍に再建したと云う古い歴史を誇る寺院だ。

Img_0194

 「しだれざくら句碑」は樹齢400年を越える枝垂桜の下に建立されていた。
 この枝垂桜は伏姫桜と呼ばれ南総里見八犬伝の伏姫を由来とする。

      まさをなる空よりしだれざくらかな  富安 風生
   
 句碑のしだれざくらの句は句集「松籟」(昭和15年)に下記の句と共に「真間、伏姫櫻 二句」と添え書きの上所収されている。

  ここに立てばかなたにしだれざくらかな  富安 風生


 弘法寺では他に水原秋桜子や小林一茶の句碑を見る事も出来た。

       梨咲くと葛飾の野はとのぐもり   水原 秋桜子
       真間寺や斯う拾ひしよ散紅葉   小林 一茶


       落葉斯く掃かれてしだれざくら句碑  暢一

IMG_0187 IMG_0195 IMG_0193

                      <全画像拡大可>

     --------------------------------------------------------

 ※ 記事中で「手児奈の哀話」に触れたが、弘法寺門前に「手児奈霊神堂」が建つ。 哀話についても述べているので宜しければ下記タイトルをクリックしてご覧下さい。
         ↓
  「寺ナビ.com」 住職インタビュー ‘手児奈霊神堂 真間山 弘法寺’

 ※ 同じく記事中で「伏姫桜」について「南総里見八犬伝」の伏姫を由来すると述べたが、「 この近くに里見氏(実在した戦国大名の里見家のこと)の居城があったことから、伏姫 に劣らぬ美しい桜ということで名づけられたとのこと」と説明しているブログがあった。.
   満開の伏姫桜の画像も多数あり必見。 宜しければ下記タトルをクリックしてご覧下さい。
          ↓
   「Hiking・デジカメ画像・ワイン&Diet日記」 ‘真間山弘法寺の「伏姫桜」を撮る’

|
|

« ≪フォト俳句(192)≫12/20 ③矢切の渡し・「野菊の墓」碑・葱畑(千葉県松戸市) | トップページ | ≪フォト俳句(194)≫12/25 イルミネーション(名古屋駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/7770993

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(193)≫12/22 ④しだれざくら句碑・真間山弘法寺(千葉県市川市) :

« ≪フォト俳句(192)≫12/20 ③矢切の渡し・「野菊の墓」碑・葱畑(千葉県松戸市) | トップページ | ≪フォト俳句(194)≫12/25 イルミネーション(名古屋駅) »