« ≪フォト俳句(211)≫3/18 山茱萸の花 (岡崎市内) | トップページ | ≪フォト俳句(213)≫3/25 ④ 梅 (外宮神苑 勾玉池) »

2006年3月20日 (月)

≪フォト俳句(212)≫3/20 ③紅梅 (須原大社)

a-IMG_1373
 再び7日の散策時に戻っての記事である。
 伊勢市内には伊勢神宮の別宮末社が多数あり散策の途中にも3、4ヶ所通る。
 内の一つに須原大社があり、まだ小振りではあるが一木の紅梅が目を引いたので立ち寄った。
 
 須原大社の「須原」は元々は「洲原」にてこの辺りが宮川の支流の河原であった事を意味している。
 古代 外宮から宮川への西方は宮川やその支流が蛇行を繰り返す事によって何処も河原であった時代を経ているようだ。 わが家の周辺でも少し掘り起こすと砂利の地層が現れる事からも頷ける。
 
 また昔から外宮門前町を山田と言った。 今は地名から消えてしまったが、年配の人は現在でも伊勢市中心部を山田と呼ぶ。
 その山田には昔に須原、坂方、岩淵氏などの勢力があり、その須原氏の産土(ウブスナ)神である八王子を祀ったのが須原大社の起源である。
 八王子とは天照大神が須佐之男命と誓約した時に生まれたとされる五男三女の神々の事を指す。

           紅梅を人の香よぎる日射かな  岡本眸

 他の社での記事の折にも社と稲荷が併設されている事をご紹介したが、須原大社の一角にも須原稲荷神社が建立されている。

            紅梅や白木造りの社殿の香  暢一 

  1-IMG_1374 2-IMG_0243 3-IMG_0244
   4-IMG_0247 5-IMG_0241 6-IMG_0238
  7-IMG_0233 8-IMG_0230 9-IMG_0227
                     <全写真拡大可>

|
|

« ≪フォト俳句(211)≫3/18 山茱萸の花 (岡崎市内) | トップページ | ≪フォト俳句(213)≫3/25 ④ 梅 (外宮神苑 勾玉池) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/9167103

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(212)≫3/20 ③紅梅 (須原大社):

« ≪フォト俳句(211)≫3/18 山茱萸の花 (岡崎市内) | トップページ | ≪フォト俳句(213)≫3/25 ④ 梅 (外宮神苑 勾玉池) »