« ≪フォト俳句(227)≫5/25 ⑥花水木その他(朝田寺) | トップページ | ≪フォト俳句(229)≫6/3 ② 楓の実 (外宮神苑 勾玉池) »

2006年5月31日 (水)

≪フォト俳句(228)≫5/31 ① 藤の花 (外宮神苑勾玉池その他)

1img_1398 今月の殆どを朝田寺の牡丹等を題材としている間に5月も尽きようとしている。 月初めに撮影した藤の花その他を題材にしようと用意していたので遅まきながらであるが今回より数回続けたいと思う。
 朝田寺のある松阪市より伊勢に帰ってきて遅い昼食を中華屋で摂った。 そこの入口にの鉢植が置いてあり、可愛く花房を垂らしていた。 

そこで帰宅途中に藤棚のある小学校に寄ってみると、まだ少し短い房ながら咲いていた。 ここの藤はかなり赤っぽい花だ。 藤も種類によって色が違うのだろうか。
   3img_1419 4img_1415 5img_1409

 
2img_2071 
 勾玉池の藤を見なくてはと数日後の仕事前に出掛けた。
 運動を兼ねての事でもあるので、道中あちらこちらと遠回りして行く。
 あるお宅の空地では大きな鉢に藤を咲かせているのが見えた。
 
 
 外宮正面の広場には幟が色とりゞゝにはためいていた。 7年後のご遷宮へ向けての最大行事、お木曳の奉曳団である伊勢市内の各町の幟だ。 広場をぐるりと取り囲んでいる。
 掲示板&談話室でも画像でご紹介しているが今年の5月から7月にかけての土日、伊勢市内はお木曳の祭で賑わっている。
 サイドーバーからもリンクしている「掲示板&談話室☆画像集」に纏めているので宜しければご覧頂きたい。
            6img_1562

 広場を横切って勾玉池へと行く。 勾玉池の朱の浮舞台を正面にして参拝者休憩所が建つが、その横に藤棚があるのだ。 
 この休憩所は浮舞台で神楽や能・狂言などが上演される折に観客席ともなる。 観月会などでジャズが演奏された事もあった。

Img_2520

        藤の昼膝やはらかくひとに逢ふ   桂 信子

 下に掲載した12枚の藤の花の画像は5月6日に撮影した。
 しかし右画像を撮影した22日には花も終り、藤棚下の石のベンチに若葉が涼しい木蔭をつくっていた。


            池の風ほどよく藤の房ゆらす  暢一


7img_1999 13img_2062
          14img_2061 15ximg_2053
16img_2011 17img_2032
          18img_2022 19img_2018
20img_2050 21img_2009
          22img_2026 23img_2027
                   <記事中の全画像拡大可>

|
|

« ≪フォト俳句(227)≫5/25 ⑥花水木その他(朝田寺) | トップページ | ≪フォト俳句(229)≫6/3 ② 楓の実 (外宮神苑 勾玉池) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/10299340

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(228)≫5/31 ① 藤の花 (外宮神苑勾玉池その他):

« ≪フォト俳句(227)≫5/25 ⑥花水木その他(朝田寺) | トップページ | ≪フォト俳句(229)≫6/3 ② 楓の実 (外宮神苑 勾玉池) »