« ≪フォト俳句(236)≫7/5 ④ てこね寿司 (内宮前 おはらい町) | トップページ | ≪フォト俳句(238)≫7/15 ⑥ 奥志摩 »

2006年7月10日 (月)

≪フォト俳句(237)≫7/10 ⑤ 金剛證寺 (朝熊山頂)

Img_4553

 伊勢志摩吟行会記の5回目である。
 内宮前のおはらい町で昼食を済ませ、伊勢志摩スカイラインに車を乗り入れた。
 伊勢神宮 内宮の東側、鳥羽との間に伊勢志摩地方では最高峰(標高555m)の 「朝熊山(あさまやま)」 が聳える。
 伊勢志摩スカイラインはこの朝熊山の山頂を経由して内宮から鳥羽へ出る観光道路だが、伊勢湾やそこへ流れ込む五十鈴川、志摩地方を一望出来て素晴らしい景観だ。

3img_4533 2img_4527 次の目的地はこの朝熊山の頂上付近に建つ古刹 「金剛證寺」 。 
 昔は 『伊勢を参らば朝熊をかけよ。朝熊かけねば片参り』 と詠われた。
 「朝熊」とは朝熊山頂に建つこの 「金剛證寺」 の事を指していて、昔は伊勢参りの後を必ず訪れた寺である。

4img_4532 5img_4539 金剛證寺は伊勢神宮の鬼門を守るために建立された寺であるが、草創は古く欽明天皇の頃(539-71)に暁台上人が明星堂を建て修法した事に始まると言われているから1500年近くの歴史を誇る事になる。
 また825年に真言宗の道場として金剛證寺と称した弘法大師が中興の祖。 その後 仏地禅師が1392年に臨済宗に改宗し、徳川将軍家代々の帰依も得て現在に至っている。

 樹の間と部分的な写真しか撮影していなかったが、本堂は摩尼殿と言い徳川綱吉の母 桂昌院の修理をへた桃山様式にて重要文化財に指定されている。
 本堂境内に大黒を頭に頂いた福丑の像があるが、ご利益があるとの事で撫でられた手擦れの為にぴかぴか光っていた。


            木洩れ日の磴涼風をもて誘ふ  暢一
   

10img_4540 8img_4543
          9img_4547 7img_4546


 本尊は虚空蔵菩薩。 福島県柳津、茨城県村松の像とともに日本三虚空蔵の一つに数えられている。
 本堂を参拝した後 暁台上人の開いた開山堂、そして迎賓館などを巡ったが 子宝にご利益があると云う おちんこ地蔵尊には笑ってしまった。

 尾根伝いに奥の院へ通じる参道には仏地禅師の五輪塔、北畠公・九鬼公、慶光院清順の供養塔などが建つ。
 しかし参道の両側に林立する多数の巨大な卒塔婆群は必見である。 
  ‘岳参り(たけまいり)’と云って 伊勢及び近郷では葬儀の後、親戚一同と共に金剛證寺で施餓鬼会を営み卒塔婆を奉納する風習によるものだが、この事は以前に金剛證寺を数回にわたって取り上げた折、№31№32にて記事にした。

 ここには1787年に建立された歴史的な芭蕉句碑もある。

        神垣やおもひもかけずねはん像   松尾芭蕉 

 この句は1688年、 「笈の小文」 の旅の時に外宮の館町で詠んだものにて、仏教を忌み嫌う神域内で涅槃像に遭遇した驚きを詠んでいる。

 また奥の院には一休禅師の句碑も建つ。

        海を呑む茶の子の餅か不二の雪   一休

 奥の院には富士見台と云う展望台があるが、天候条件によっては富士山を望む事が出来ると言われている。
 恐らく昔は好天であれば普通に望む事が出来たのだろう。

    Img_4548 Img_4552 Img_4529


Img_4535 伊勢志摩吟行会では以前にも一度金剛證寺を訪れているので 時間節約の為に奥の院は割愛して、太鼓橋の掛かる 「蓮間の池」 の境内に下りた。
 この池は睡蓮が一面に咲き見事なのだが、まだ蕾しか見る事が出来ず残念だった。
 弘法茶屋と呼ぶ茶屋がありここで抹茶を頂きながら休息する。 
 境内を 又 奥の苔むす庭園を眺めながらの一服は格別だ。
 
 庭園の苔に見える茶色は 「苔の花」 。 
 苔は胞子で増えるから花は咲かないが、感じが花に似ているので俳句では 「苔の花」 と呼ぶ。
 梅雨時の代表的な季語である。

              苔さくや仏うするゝ石の面   石橋秀野 

   Img_4542 Ximg_4553 Img_4538


 駐車場まで遠回りしつつ歩いているとスカイラインの道路に面する所に箱根空木が咲いていた。
 一木に白と紅の花が咲いている美しい箱根空木だが、伊勢市内では5月に咲き出し、もう花期は終わっている。 山頂はやはり開花時期も遅いようだ。

 歩道橋に無数の実が落ちている。 何の実だろうと樹を見てみると桜だった。 句友が食べてみたが、やはり果物のさくらんぼと違って食える代物では無かったようだ。

Img_4526 Img_3089 Img_3085
    Img_4516 Ximg_4520 Img_4518
                           <全画像拡大可>

|
|

« ≪フォト俳句(236)≫7/5 ④ てこね寿司 (内宮前 おはらい町) | トップページ | ≪フォト俳句(238)≫7/15 ⑥ 奥志摩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/10863332

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フォト俳句(237)≫7/10 ⑤ 金剛證寺 (朝熊山頂):

« ≪フォト俳句(236)≫7/5 ④ てこね寿司 (内宮前 おはらい町) | トップページ | ≪フォト俳句(238)≫7/15 ⑥ 奥志摩 »