« ≪フォト俳句(244)≫8/15 ⑫ 南勢・南島の海 | トップページ | ≪フォト俳句(246)≫8/25 ⑭ 阿曽浦大橋 (南島) »

2006年8月20日 (日)

≪フォト俳句(245)≫8/20 ⑬ 南島大橋

Ximg_3822


Amapimage 伊勢志摩吟行会記の13回目である。
 「愛洲の里」 から国道260号線の海景色を楽しみながら快調に車を走らせて目的地の 「南島大橋」 に着いた。

 南島大橋までの今迄訪れた地を左の地図に印をしてみたが、近郊の人意外には馴染みの少ない土地が多かったと思う。
 有名とまではいかないが 「御座・浜島」 はまだ観光紹介されている。 しかし五ヶ所の 「愛洲の里」 や今回記事の 「南島大橋」 は観光とは全く無縁の感じにて、道中に観光客らしき姿や車は皆無だ。 勿論 観光バスなどは一台も見掛けなかった。
 

Bmk_map 朱も鮮やかな 「南島大橋」 は 「贄湾(ニエワン)」 内の複雑に入り込んだ入江を跨いで架かる。 
 左の地図を拡大の上 参照して頂きたい。 
 南島大橋を渡った先にある 「阿曽浦」 は海崖に面した立地から近年まで交通手段は船が主であった。 地図にも記されているように陸路はあったけれど険しい為に船の方がはるかに楽だったのだ。
 大橋が完成した事によって阿曽浦から国道260号線の通じる 「慥柄浦(タシカラウラ)」 へ車で10分も掛からずに出る事が可能になった。


 それにしても 「贄」 と云い 「慥柄」 と云い歴史を感じさせる難しい字の地名だ。
 それもそのはずにて、南島地方は伊勢神宮の古実を記した古書に登場し伊勢神宮創始に関わる土地なのだ。

 要約すると
 垂仁天皇の皇女である 「倭姫命」 が天照大御神の鎮座する神宮を創始する為の地を探索していた折にこれらの土地を通り、野見坂より山を越え渡会に出て その地の神主に霊域の示唆を受けた事により、伊勢は宇治の地に神宮を建立したのが伊勢神宮の創始である。
 
 西暦元年の頃の話であるから、南島大橋のこの近辺の地名は神話の世界に登場する事になる。

 くしくも我々吟行会一行がこの後 伊勢に戻ったルートは倭姫命が辿った道と同じであった。
 但し今、野見坂には立派な長短二つのトンネルが出来て伊勢までの交通の便が良くなったが、これも近年の事である。
 それまで南島地方の人々は倭姫命が越えたと同じ峻険な峠越えの道を通って伊勢まで出て来ていた。

 また「日本武尊」 が東国征伐の途中伊勢の伯母を訪ね草薙剣と火打石を授かりそのお蔭で東国で命拾いをしたと云う古事記で一番親しまれている話があるが、その伊勢の伯母とは倭姫命の事だ。


1img_3715 2img_3751
          3img_3752 4img_3753

 南島大橋のたもとに地蔵尊が安置されている。
 橋の建設の折に事故などで犠牲になった方々の慰霊なのだろうかと思ったが、地蔵尊自体はかなり古そうなので、橋の建設場所辺りに元々祀られていたものかもしれない。
 都合3度訪れたが何時も清々しく清掃されていた。


21img_4803 22img_3734
          23img_3744 24img_3746

 南島大橋を渡ったすぐの所に広い駐車スペースがあるが、そこに車を停め歩いて大橋を渡ってみる。
 橋から右側を見ると贄湾と外洋への口が望まれる。
 左側は阿曽浦の裏湾にてまた違った景観だ。 
 裏湾から一隻の小さな漁船が現れて橋を潜って贄湾に出て行った。


              夕凪や入江に舟の舫ひせる   田中冬二


31img_3750 32img_3723
          33img_3727 34img_3716


 漁船につられて贄湾の方を眺めていると、今度は贄湾からまた漁船が近づいて来る。


41img_4814 42img_4815
          43img_4812 44img_4811

5ximg_4818 何か四角い物を押しながら橋を潜って行ったので、何だろうと欄干から身を乗り出して覗いてみる。
 四角い物の中にはぎっしりと紅い魚が犇いていた。 赤鯛だろうか。
 養殖の生簀らしい。 このように移動が簡単な小さな生簀があるのだなと思って見ていたが、水揚げする為に阿曽浦漁港まで運ぶ為の物かもしれない。

 随所に見える筏は勿論 真珠の養殖筏である。


             夕凪の入江に真珠育ちけり  暢一


                      <全画像拡大可>

|
|

« ≪フォト俳句(244)≫8/15 ⑫ 南勢・南島の海 | トップページ | ≪フォト俳句(246)≫8/25 ⑭ 阿曽浦大橋 (南島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪フォト俳句(244)≫8/15 ⑫ 南勢・南島の海 | トップページ | ≪フォト俳句(246)≫8/25 ⑭ 阿曽浦大橋 (南島) »