« ≪フォト俳句(254)≫10/5 等観寺 | トップページ | ≪フォト俳句(256)≫10/15 ⑤ 岡崎行(JR東海道線) »

2006年10月12日 (木)

≪フォト俳句(255)≫10/12 ④岡崎行(近鉄特急車窓・名古屋駅)

2aimg_9946


 月初めから休日を取る事が多かった為に仕事関係が超多忙になってしまい、10日更新の予定が遅れた。 アクセスをして頂いていた方々にお詫び申し上げる。 

 飛び飛びになってしまっているが、№250 №251 №253にて伊勢から岡崎句会へ出掛けた折の近鉄特急車窓風景をご紹介してきた。
 №253で四日市から長良川の河口堰迄を取り上げたが、今回はその続きである。


3yokoimg_9955 長良川を過ぎると三重県から愛知県に入り すぐに木曽川を渡る。
 暫くの田園風景の後に住宅や工場地帯が多くなり やがて白く聳え立つ名古屋駅のJRセントラルタワーズ二棟が見えてくる。

 JRセントラルタワーズは53階と51階のツインタワービルだ。 平成11年にオープンした。 名古屋で初めての超高層ビルにて評判を呼び、他県からも見物客が押し寄せた記憶もまだ新しいが、今年も周辺に超高層ビルが完成するなど珍しくはなくなってきた。


             高層の遠く見え来て花芒  暢一


 JRセントラルタワーズが近づいて大きく見え出すと近鉄特急は地下に潜る。 近鉄の名古屋駅は広いJR名古屋駅の地下に位置するからだ。
 下の左画像は近鉄のホームから直接JRのホームに行く専用改札。 改札を抜けるとエスカレタ-で東海道線のホーム下に直ぐ出るから、岡崎まで東海道線で行く私にとって便利である。

   42img_9957 43img_9956 41img_6864


 時には名古屋駅のコンコースや街中に出て昼食をレストラン等でとる事もあるが、殆どは駅のホームの立ち食いで済ませる。 結構美味しい。


          秋風や昼餉に出でしビルの谷   草間時彦


 食後、ホームの一番端にある喫煙コーナーで一服している内に豊橋行きの快速電車が入ってくる。

   51img_0589 52img_0669 53img_0677


 平日の昼頃にもかかわらず乗降客は多い。 通勤時間帯であればきっと物凄い混雑なのだろう。
 電車に乗るとつい一番前の運転席の後ろに立ってしまう。 子供じみているが この年齢になっても走っている電車の前を見ているのは楽しいものだ。
 家族からは事故があった時に危険だから真ん中辺りの車両に乗るように注意されているのだが…。

   63img_9961 61img_0678 62img_0679

                      <全画像拡大可>

|
|

« ≪フォト俳句(254)≫10/5 等観寺 | トップページ | ≪フォト俳句(256)≫10/15 ⑤ 岡崎行(JR東海道線) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪フォト俳句(254)≫10/5 等観寺 | トップページ | ≪フォト俳句(256)≫10/15 ⑤ 岡崎行(JR東海道線) »