« 仔猫  (句評)   | トップページ | 春の山  (句評)   »

2006.01.26

伊勢平野  (句評)  

          伊勢平野押すな押すなと夏の雲   加藤暢一


 三重県の東部に当り、伊勢湾に面した広い、平坦な海岸平野で、農、工業など、県の産業の大部分を占めている。
 そうした活気に満ちた土地だけに、犇いて峰を作り出す夏雲の力感が壮快に伝わってくる。
 大景に気圧されず、堂々と詠み切ったところに、作者の進境が見える。  
                                         (岡本眸先生) 1995

« 仔猫  (句評)   | トップページ | 春の山  (句評)   »