« 梅雨に入る  (句評)   | トップページ | 木の実  (句評)  »

2006.01.26

紫陽花  (句評)  

          開店準備まづ紫陽花の鉢を外に   加藤暢一 


 手順のよい開店までの様が、すがすがしい朝の緊張感と花への愛着、
 お客さんを大事にするよいお店らしさが伝わる。
                                         (鹿野佳子氏) 1998

« 梅雨に入る  (句評)   | トップページ | 木の実  (句評)  »