« 蛞蝓(なめくじ) | トップページ | 桔梗(キキョウ) »

2006年6月27日 (火)

アメリカ梯梧(海紅豆)

Img_5003

天気予報に反して好天となり、むっと暑い一日です。
24日の朝、勾玉池への道中に真っ赤で派手な花を見掛けました。
ま~私は知らない花々が何と多い事でしょう。

Img_5015

調べたら「アメリカ梯梧」。「梯梧」は「デイゴ」と読みます。
別名「海紅豆」(カイコウズ)。 鹿児島県の「県の木」に指定されているそうです。
また沖縄の県花であり沖縄民謡の歌詞でも耳にする「梯梧(デイゴ)」と同種ですが、「梯梧」は「アメリカ梯梧」とほんの僅かだけ違いがあるようです。
南アメリカ原産で江戸時代末期には渡来していたそうで、日本でも南国の人々には親しい花なのでしょう。

Img_5010

豆科デイゴ属にて学名 は「Erythrina crista-galli 」。
「Erythrina」はギリシャ語の「erythros(赤)」が語源。
「crista-galli」は ニワトリの鶏冠の意。
アルゼンチンとウルグアイの国花だそうで、メキシコでは、花をサラダや煮物などに利用すると載っていました。

Img_5011

真横から。

Img_5013

一つだけ咲き出した姿は可愛いですね。

Img_5008

鷲の爪のような蕾。

<全画像拡大可>

|

« 蛞蝓(なめくじ) | トップページ | 桔梗(キキョウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛞蝓(なめくじ) | トップページ | 桔梗(キキョウ) »