« 待宵草 (御座 白浜) | トップページ | メドー・セージ(サルビア・ガラニチカ) »

2006年6月15日 (木)

御座 白浜海岸。 伊勢海老料理 (高曽旅館)。

129441_1150339540

吟行会の下見について先に触れましたが、昨日一昨日と吟行会本番に行ってきました。
志摩の御座白浜海岸にある旅館はネットでの予約にて旅館自体は小さくて質素なものでしたが、料理旅館と名乗るだけあって料理にはとても満足しました。
看板に偽りなし と云うより思っていた以上の満足度。
伊勢海老の船盛、鮑のお作り、サザエ・海老その他の焙烙焼、鯛や平目の桶盛、その他その他とま~食べ切れません。

        129441_1150341846

朝食は、昨夜の伊勢海老のお頭で出汁をとった味噌汁、鯛の荒煮などと無駄も無く、また美味しかった。
旅館の名は「高曽(たかそ)」。
旅館名からは宿泊料も高そうですが、そうではありません。12,600円と格安です。
朝、御座の名所をご主人が車で案内してくれたり、ネット予約サービスにてお昼用のてこね鮨弁当を持たせてくれたりと至れり尽くせりでした。
そうそう お土産にとクーラーボックスに入れたサザエも頂戴致しました。
料理と持て成しと海の景を堪能したい方はぜひどうぞ…。

                Img_4577

                鮑のお作り。
                伊勢海老に鮑。 遠来の人はそれだけで喜びます。


Img_4568

旅館の部屋からの夕景です。
志摩地方はリアス式海岸の為に半島や岬と湾や入江が複雑に入り組んでいますから、海沿いの旅館からの景観は場所によって夕日の海の景が自慢だったり、朝日の景が自慢だったりします。
ここは夕日が売りですが、梅雨雲の為に薄々とした夕焼けしか見る事が出来ませんでした。


        129441_1150342445

          旅館のすぐ前の白浜海岸。
          名の通り綺麗なさらゝゝとした白砂です。
          白っぽいのは貝殻によって出来た砂だからです。

               Img_4614

≪‘のぶ`のフォト俳句≫~from伊勢 でも今回の伊勢志摩吟行会での訪問地について 追ってもう少し詳しく取り上げたいと思っています。

        Img_4634

                <全画像拡大可>

|

« 待宵草 (御座 白浜) | トップページ | メドー・セージ(サルビア・ガラニチカ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待宵草 (御座 白浜) | トップページ | メドー・セージ(サルビア・ガラニチカ) »