« 沈丁花 | トップページ | 雨の夜 »

2006年6月10日 (土)

お木曳車試し曳き

Phjfile_14

近所の浦の橋商店街を歩いていたら、「お木曳車」の試し曳きをしているところに出会いました。
 平成25年が伊勢神宮ご遷宮の年ですが、その8年前の去年に初めて木曾からの御用材によるお木曳行事が始まりました。
 そして今年が伊勢市内全町による本格的なお祭り騒ぎのお今木曳行事の年に当たります。
 一ヶ月以上に亘って市内は朝から晩まで木遣り歌とお木曳車の椀鳴りの音が響きます。

 写真は仕舞いこんであった車を組み上げて試しに曳いてみて椀鳴りの音の具合を確認しているのです。
 「椀鳴り」とは大きな車輪と軸との木同士の摩擦でワーンウーンと大きな音を響かせる事ですが、この音の良し悪しを各町で競い合います。
 本番ではこの車に御用材を積んだり、色々な飾付けをしたりします。
 また写真の車に取り付けた台の上では大太鼓の演奏なども…。

(H18/3/9)

|

« 沈丁花 | トップページ | 雨の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈丁花 | トップページ | 雨の夜 »