« ジギタリス(狐の手袋) | トップページ | 捩花 »

2006年7月21日 (金)

帰燕

夜来の雨も午後になって止み出しましたが、まだ不安定な感じです。
伊勢地方は無事ですが、末期の荒梅雨が長引いて各地に被害をもたらしているようで心配です。

Ximg_5988

昨日気がついたのですが、近所の浦の橋商店街のアーケードに多数ある燕の巣がいずれも もぬけの空になっていました。
子燕は成長して巣立ったようです。

Ximg_5651

十日程前に同じ巣を撮ったものですが、子燕は大きく育っていました。

巣立った燕は少しずつ南下し、途中のある地点で集結して一気に海を渡って行くそうです。
九月が中心で十月まで続きますから、
俳句で 「帰燕、秋燕、燕去る」等 と秋の季語になっています。


雨過ぎて帰燕の空の濡れにけり  波多野爽波


画像の子燕達も集結地へ向けて少しづつ南下している途中なのでしょう。

Img_5982

Img_5965

商店街ではまだ旅立っていない燕が飛翔しています。

<画像拡大可>

|

« ジギタリス(狐の手袋) | トップページ | 捩花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジギタリス(狐の手袋) | トップページ | 捩花 »