« 鬼百合 | トップページ | 稲田のミステリーサークル? »

2006年8月13日 (日)

鬼百合 & 揚羽蝶(モンキアゲハ)

 快晴の日曜日となりました。 気温は30℃を少し越えた程度にて爽やかな感じです。湿度も低いのでしょう。
 夏休み、盆休み、日曜日とトリプル休日ですから さぞかし行楽地は大賑わいでしょうね。
 ま~平常通りに仕事をしている私には好天も関係ありませんが…。


Img_6091


 今日も 「鬼百合」 です。
 

Img_6081


 折りしも揚羽蝶が鬼百合で食事中でした。
 この揚羽の名は 「モンキアゲハ」 。 日本では最大級の蝶。
 春型と夏型の二種類あり、夏型の方が3割程大きいそうです。


Img_6085


 羽の白い紋が標本では黄色く変色しているので 「モンキアゲハ」 の名が付いたようです。
 私の近辺で一番よく見られる揚羽蝶です。


Img_6089


 南に多い蝶ですが、年々北に分布が広がっていて、温暖化の影響と指摘されています。

                <画像拡大可>

|

« 鬼百合 | トップページ | 稲田のミステリーサークル? »

コメント

揚羽蝶、優雅な蝶です。
モンキアゲハの命名の話は面白いです。

今は大した花が咲いていないのに
毎日庭を訪れてきてくれます。
申し訳ないような気持ちです。

先日、海を飛ぶ蝶、アサギマダラ
のマーキングに連れて行って頂き、
いい経験をしました。
蝶の翅にフェルトペンで自分の名前の
頭文字、場所、日付を書くのです。
それが思ったよりも大人しく直ぐ寝て
くれるのです。マーキングを終え、
離す時はふっーと息をかけて起して
飛び立たせるのです。

野鳥の会にも色んな趣味、
仕事を持った方がをり、
教わることが多々あります。

投稿: 菊子 | 2006年8月13日 (日) 19:43

 菊子さん アサギマダラのマーキングの会の事は聞いた事があります。野鳥の会々員の方にもメンバーがいらっしょるのですね。 楽しい経験をなさいましたねぇ。
 海上を飛んでいる蝶と鳥羽沖で遭遇した事がありましたよ。

投稿: のぶ | 2006年8月14日 (月) 00:52

アサギマダラをのぶさんも見て
おられたのですね。
きっと鳥羽沖が飛翔の経路なのでしょう。
やはり野鳥の会の別のメンバーが
神島に行った時に沢山見てきた話を聞きました。

投稿: 菊子 | 2006年8月14日 (月) 11:37

 菊子さん 私の見たのはやはり海を渡っていこうとする蝶だったのですねぇ。
 ボートで沖へ出て、プカーと両手を広げて仰向けに浮いていたら蝶が飛んでいったのです。
 とても印象的でした。

投稿: のぶ | 2006年8月14日 (月) 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼百合 | トップページ | 稲田のミステリーサークル? »