« 落日 (②御座白浜海岸) | トップページ |  ? の花 (④御座白浜海岸) »

2006年8月21日 (月)

浜木綿 (③御座白浜海岸)

 今日も徐々に曇り空になってきています。 蒸し暑いのですが、午後2時前にて室温計は31.1℃。 台風10号の後の伊勢地方は同じような感じの天候、気温が続きます。
 一時期33、34℃が続いた事を思えば楽な方ですが、記録的な猛暑の地方もあるようですね。


1img_7366


 14、15日に訪れた海水浴シーズンの志摩市御座の白浜海岸をご紹介していますが、今日は志摩地方で一番夏を代表する花 「浜木綿」(ハマユウ)です。


2img_7407

3img_7364


 海岸に到る道沿いが整備されて浜木綿園になっています。


4img_7380


 白浜海岸は私の子供の頃から海水も砂も綺麗な所と名を知られていましたが、観光とは無縁の自然のまゝの土地でした。
 今は海岸前に休憩所や飲食土産物店等が立ち並んでいて、自然美を期待した私としては少しがっかりです。


5img_7403


 「浜木綿」 は名に 「浜」 を冠するように浜辺に自生します。
 調べてみて彼岸花科と知り少し驚きました。 そう云えば秋に咲く曼珠沙華(彼岸花)と花の姿がよく似ています。
 別名は 「浜万年青」(ハマオモト)。 葉が万年青に似ている事からです。


6img_7374


 浜木綿は特に三重・和歌山の南紀地方に多く見られ、万葉の時代から歌人にも親しまれています。

  み熊野の浦の浜木綿百重なす
      心は思へど直に逢はぬかも  柿本人麻呂 (万葉集)


7img_7367


     少女まづ脚みづみづし浜おもと  香西照雄


8img_7368


      海見えて少女駆け出す浜おもと  暢一      


9img_7369

              <画像拡大可>

|

« 落日 (②御座白浜海岸) | トップページ |  ? の花 (④御座白浜海岸) »

コメント

浜木綿、いかにも海辺の光景を感じます。
私も浜木綿を持っているのですが、
今年未だに何故か全然蕾をつけてくれません。
のぶさんの画像とは違い、
うちのは鉄砲百合のような花を数個付けます。
検索。してみました。
インド浜木綿であることが解りました。
色は薄いピンク、白もあるようです。
これから咲くもしれません。
咲いたら画像を入れさせて頂きます。

投稿: 菊子 | 2006年8月22日 (火) 07:25

 菊子さん インド浜木綿なんてのがあるのですねぇ。
 無事に咲いたらお願いしますね。
 浜木綿は俳人好みの花ですが何処にでも咲いていると云う訳ではありませんので、吟行会の時期はまだ早かったので皆さんがっかりしていました。
 でも一昨年の吟行会では安乗灯台に咲いていましたから年によって早かったり遅かったりですね。
 ≪フォト俳句(42)≫浜木綿・安乗灯台(志摩)

投稿: のぶ | 2006年8月23日 (水) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落日 (②御座白浜海岸) | トップページ |  ? の花 (④御座白浜海岸) »