« 青田 | トップページ | 鬼百合 & 揚羽蝶(モンキアゲハ) »

2006年8月12日 (土)

鬼百合

 炎天の今日でしたが、午後2時前になって雷が鳴り出し激しく一雨ありましたけれど、すぐに止んでしまいました。
 涼しくなるかなと思ったのですが、却って蒸し暑くなってしまいました。
 まだ時折ゴロゴロ聞こえてきますので、又降り出すかもしれません。


Img_6019

Img_6025


 伊勢市内の八日市場町から市立図書館に通じる歩道に咲いていた 「鬼百合」 です。
 下の画像は近所の通りすがりに撮ったもの。
 街中の到る所で咲いていますので、一々撮影していては限がありません。


Img_6005

Img_6007

Img_6009

               <画像拡大可>

|

« 青田 | トップページ | 鬼百合 & 揚羽蝶(モンキアゲハ) »

コメント

鬼百合、どうしてこの名が付いたのでしょうね。
鬼の顔の色と同じだからでしょうか。
中が刺刺して鬼のように恐い??
何とも暑そうな色の花、山に行くと自生の鬼百合が
うっそうとした叢の中に、これが何ともいい感じで
好きです。
 鬼百合や山家に人の気配あり
なんて作りましたが・・・
百合根の花も同じ様な花が咲きますが、
鬼百合の根が食用の百合根でしょうか。

投稿: 菊子 | 2006年8月12日 (土) 16:51

 菊子さんの仰る通り 鬼百合の名の由来は赤鬼の顔を連想してと図鑑に載っていますね。
 想像のつく事ですので、記事でも触れませんでしたが…。
 食用の百合根は鬼百合と山百合のものらしいです。

 お句、情緒があって良いですね。
 

投稿: のぶ | 2006年8月12日 (土) 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青田 | トップページ | 鬼百合 & 揚羽蝶(モンキアゲハ) »