« 百日草 | トップページ | 東郷菊 »

2006年8月30日 (水)

マリーゴールド

 今日も曇天。 昼前にて室温は28.7℃と涼しい日です。
 
 8月30日は旧暦で7月7日ですから、本来の七夕節句の日ですね。
 新暦の7月7日に行う事が多くなりましたが、歳時記では今日の事として初秋の季語です。
 現代のような梅雨の最中の七夕行事はやはり無理があると思います。 まだ残暑の候とは云え、夜は秋の気配を感じる旧暦で催すべきでしょうねぇ。


      七夕や秋を定むる夜のはじめ  松尾芭蕉


      星祭雲の深きに願ひけり  暢一

 

Img_7677_1


 8月27日 (日曜日)の記事の最後に街路樹の根元に咲いていたブーゲンビレアをご紹介しましたが、そこには色々な花がごったに咲いていました。

 今日はその中からブーゲンビレアの横に咲いていた黄金色の 「マリーゴールド」 です。


Img_7655


 歩道街路樹の全体像です。 伊勢市内中心部を縦断する県道沿いです。
 両側に見える袋はゴミ袋。 私の所もそうですが、この辺りは各戸の前にそれぞれゴミ袋を出します。 道幅の広い所だけかもしれませんが。


Img_7657


 殆どの街路樹を植えているスペースには近所の人々が何らかの花を咲かせています。


Img_7669


 「マリーゴールド」 。 菊科、メキシコ原産です。
 名の意味するところは 「聖母マリアの黄金の花」 だそうですが、確かに類を見ない眩しさの黄金色ですね。
 インドでは首飾りとしてよく使われると載っていました。

 水不足にも強く管理し易い花にて、春から秋までとこれも花期の長い花です。

               <画像拡大可>

|

« 百日草 | トップページ | 東郷菊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百日草 | トップページ | 東郷菊 »