« 紅葉葵 | トップページ | 青田 »

2006年8月 8日 (火)

朝顔

 8月8日は句会出席の為に岡崎まで出掛けて夜更けの帰宅になりますので、深夜2時前に書き込んでいます。
 明日は台風が伊勢を直撃しそうな勢いで近づいて来つゝあります。 少し心配です。


Img_5251


 「朝顔」の画像ですが、7月1日と1ヶ月以上前に咲いていたものです。


Img_5252


 朝顔は一般的には夏の花との印象が強いのですが、歳時記には秋に分類されて載っています。
 8月の花だからです。 学校の夏休み期間中の花として思い出の深い方もおられるでしょう。
 今日 8月8日が立秋ですから、秋の季語である事は頷けます。


Img_5254


 7月初旬に咲いているこの画像の朝顔は外来種だからでしょう。
 花の大きいのが特徴です。

                 <画像拡大可>

|

« 紅葉葵 | トップページ | 青田 »

コメント

さすが立秋に朝顔とは
きっちりしたのぶさんです。
以前朝顔を夏の季語集に入れた話で
のぶさんの「やはり秋の季語集が最適」と
伺ったことがあります。
俳句の四季は旧暦ですものね。

この頃、多年草の朝顔が出回っています。
秋遅くまで咲きますが、
増え過ぎて一年で抜いてしまいました。
朝顔は日が当るとしぼんで可哀想、
今はお休みしております。

投稿: 菊子 | 2006年8月 8日 (火) 08:53

 菊子さん 多年草の朝顔があるのですか。初めて知りました。
 やはり毎年種を撒いて蔓が伸びていく様から見ていく方が楽しいですね。

投稿: のぶ | 2006年8月 9日 (水) 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉葵 | トップページ | 青田 »