« 松葉牡丹 | トップページ | 紅葉葵 »

2006年8月 6日 (日)

凌霄花

 昨日一昨日と同じく正午現在で室温計は31.5℃を示しています。 2日共に14時過ぎには34℃前後に急上昇しましたが、如何なりますか。

 今日は広島の原爆忌ですが、毎年かならずと言ってよい程に快晴炎天となりますね。


       約束のごとく炎天原爆忌  暢一


Img_6456

 廃屋らしき民家に咲いていた 「凌霄花」 (ノウゼンカズラ)。
 俳句では 「のうぜんか」 と読ませるケースが多いのですが、字数のためなのでしょう。

      雨降つて地の匂ひ立つ凌霄花  暢一    

      炎天の色は冷めたし凌霄花    瀧春一
      
 「のうぜん」と読ませる場合もあります。

      噴井あり凌霄花これを暗くせり  富安風生

             
Img_6494


 中国原産です。 
 日本には平安時代の9世紀頃に渡来し、薬として使われていました。


Img_6492


寿命の長い木で、朝鮮半島 から豊臣秀吉に献上の為に持ち帰ったと言われるものが金沢市にまだ残っているそうです。


Img_6491

               <画像拡大可>

|

« 松葉牡丹 | トップページ | 紅葉葵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松葉牡丹 | トップページ | 紅葉葵 »