« 十八夜(居待月 10/9) | トップページ | 栗飯 »

2006年10月14日 (土)

十九夜(寝待月 10/10)

 今日はうすゝゝとした曇り空ですが、室温は24℃と暑くも寒くもない気温です。

 十八夜の居待月(10/9)まで取り上げてきましたので、今日も引き続き十九夜の寝待月(10/10)を遅ればせながら取り上げてみます。

 10月10日は第2火曜日にて愛知県岡崎で私の所属する結社の東海支部句会がある日でした。 ≪‘のぶ`のフォト俳句≫でも今その道中を記事にしているところです。
 下の画像がJR岡崎駅に着いた時に撮影したものです。 時間は13時過ぎ。 10時半頃に家を発ちましたから10分程歩いて句会場に着く迄に3時間近くを要する事になります。 ちょっとした旅行ですね。

                           <全画像拡大可>
Img_0070

 JR岡崎駅西口とホームです。

Img_0058


 句会後に晩飯を兼ねて駅近くの居酒屋に寄りますから、岡崎駅に戻って来るのは21時過ぎ。 伊勢の我が家に辿り着く頃には零時を過ぎてしまっています。

 以下は岡崎駅で帰路の快速電車を待つ間に撮った 「寝待月」 です。

Img_0157

     酒場より夜更けて帰る寝待月  暢一

Img_0162

     寝待月雲より落ちて照らしけり  阿波野青畝

Img_0156

    寝待月灯のいろに似ていでにけり  五十崎古郷

Img_0164

              <全画像拡大可>

|

« 十八夜(居待月 10/9) | トップページ | 栗飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十八夜(居待月 10/9) | トップページ | 栗飯 »