« 木立朝鮮朝顔の蕾 | トップページ | 風船唐綿 (フウセントウワタ) »

2006年10月27日 (金)

秋夕焼

 好天が続きます。 昼前の室温は21.6℃。 昨日と殆ど変わりませんが風が少しあるので冷えを感じます。
 鰯雲の一塊が目に見える速さで東北の方に流れていきます。
 今日は吉田松陰が処刑された日だそうですが、1830年の事です。 明治元年が1868年ですから、松蔭が亡くなって38年も経ってからの事だったのですね。  

 8月3日に近所の浦の橋商店街の夕焼けを取り上げましたが、今回はこの24日に撮った同所の夕焼けです。 


     これよりの釣瓶落しの丹波かな  森澄雄
     城のある景色の釣瓶落しかな  後藤比奈夫
     秋夕焼終りし街に襤褸たり    角川源義


      ワイン提げ釣瓶落しの家路かな  暢一


Img_0269

              <画像拡大可>

|

« 木立朝鮮朝顔の蕾 | トップページ | 風船唐綿 (フウセントウワタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木立朝鮮朝顔の蕾 | トップページ | 風船唐綿 (フウセントウワタ) »