« 秋雨 | トップページ | 快晴強風 »

2006年10月 4日 (水)

ランタナの実

 今日も曇り。 明日はまた崩れそうです。 ここのところ室温計も23℃前後で推移しています。 仲秋真っ只中と云った感じです。 最も11月初旬に立冬を迎えますから歳時記で10月は晩秋に分類されていますが。


 今日10月4日は 「素十忌」 。 俳人 高野素十の忌日(昭和51年)です。 秋櫻子・誓子・青畝・素十で4Sと言われ活躍した俳人ですね。


        方丈の大庇より春の蝶  高野素十


は誰でも知っている名句ですが、京都の竜安寺での作と言われています。 「俳句俳話ノート」 で短いですが記事にしましたので、クリックの上 宜しければご覧下さい。
 

Img_8482


 「7月1日」 に取り上げた 「ランタナ」 です。
 場所は数日前に取り上げた銀行へ行く途中の犬猫美容院の路地を挟んで向かい側。
 閉鎖したガソリンスタンドが建物そのままで駐車場になっている所です。


Img_8390


 6月から11月まで咲くと云うランタナですが、最近になって実が目立ちだしました。


Img_8492


 小さな花が多数かたまっての一房ですが、順次開花した小花は黄色から赤へと変化していきます。 それぞれが実となり 実の色も開花の早い順に緑から濃紫に変化していくようです。


Img_8384

Img_8485

Img_8376

Img_8380

Img_8377

               <画像拡大可>

|

« 秋雨 | トップページ | 快晴強風 »

コメント

風邪を引きまして、
悪い人は○○の霍乱などと。
でももう二日で全快しましたが・・
ランタナ結構寒さにも強いらしく、
実が落ちてこの様な木になっています。
溝にこの黒い実が落ちたのでしょうか、
道路との境の溝からランタナが出て来て、
まあ大きくなりました。
ただ難点が、このピンクは直ぐに
実になり易いのです。
友達から頂いた赤の方が花が長く咲くと思います。
画像を出させて頂いても宜しいでしょうか。

投稿: 菊子 | 2006年10月 7日 (土) 23:35

 菊子さん 風邪が早く治って良かったですね。

 ランタナの実の生り方は本当にすごいですねぇ。
 これでは繁茂するはずだと思いました。
 この画像のランタナも溝とコンクリの隙間に生えています。
 画像はいつでもどしどし貼り付けて下さいね。嬉しく大歓迎です。

投稿: のぶ | 2006年10月 7日 (土) 23:52

お初に連絡させて頂きます。
ランタナの話でブログ転用させて頂きました。
ありがとうございました。

投稿: ABianch | 2014年9月18日 (木) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋雨 | トップページ | 快晴強風 »