« 石蕗(ツワブキ) | トップページ | 11月の伊勢平野 »

2006年11月17日 (金)

木立朝鮮朝顔

 今日も爽やかな晴天。 空の遥か果て以外は雲一つありません。 正午過ぎの室温計は15℃です。
 屋外の日向と日蔭・屋内との寒暖の差が激しい昨今、空気が乾燥している事もあって風邪を引かれる方も多いようです。 皆さんもお気をつけ下さいね。


 一年を二十四の節気に分けて、11月7日がその内の「立冬」に当たる訳ですが、
 更に二十四節気をそれぞれ三分割して計七十二に分けたものを七十二候と言いいますね。
 今日はその七十二候で言えば立冬の末候「金盞花香し」に当たります。

 「立冬」は以下となります。
  初候(11月 7日) … 椿開き初む
  次候(11月12日) … 地初めて凍る
  末候(11月17日) … 金盞花香し

 旧暦でなく現代版として修正編纂されたものですから、季節に違和感がなく見るのが楽しいです。


Ximg_1095


 郵便局に出掛けた折、近くに「木立朝鮮朝顔」が咲いているのを見掛けました。
 10月22日10月26日に黄色の木立朝鮮朝顔を取り上げましたが、今度の花は紅の縁取りが目を惹きました。
 中南米・インド原産と云うだけあって南国の雰囲気がします。 


    Img_1098

Img_1097

Img_1096

               <画像拡大可>

|

« 石蕗(ツワブキ) | トップページ | 11月の伊勢平野 »

コメント

のぶさんの句への批評、眸先生のお声が
聞こえてきそうでした。
良い先生をお持ちでお幸せですね。

これはダチョラ(チョウセンアサガオ)、
普通エンジェルトランペットと呼んでいます。
そう云えばそんな形と頷けますね。
大体さし芽で簡単に増やせます。
私、一時この花に夢中に。
黄色、白、ピンクがありますが、
ピンクが好みです。

投稿: 菊子 | 2006年11月17日 (金) 16:42

菊子さん 今晩は。
 先生のご鑑賞文をご覧頂き有り難うございます。ま~作者冥利に尽きると言った感じで嬉しいご批評でした。

 朝鮮朝顔は草、木立朝鮮朝顔は木だそうですね。
 両方ともに図鑑で見比べてみたのですが、花の咲き方・姿・葉からはどう見ても朝鮮朝顔とはかなり違って、木立朝鮮朝顔として載っている画像の方と殆ど同じでしたよ。
 また図鑑によると朝鮮朝顔は上向きに咲き、木立朝鮮朝顔は下向きに咲くのがどうも一番の違いのようでした。


投稿: のぶ | 2006年11月17日 (金) 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石蕗(ツワブキ) | トップページ | 11月の伊勢平野 »