« 山茶花 | トップページ | エリカ の花 »

2006年11月26日 (日)

牛乳瓶

 どんよりとした曇り空で始まった今日は午後から雨となり、宵の今はだんゞゝ強くなってきました。
 室温は15.7℃。 それ程寒くはありません。 少し不順な天候が続きそうですね。


Img_1434


     梢に巣凾幹に末子の牛乳凾   中村草田男


 我が家では牛乳を配達してもらっています。 父の代からです。  私の子供時代のいつ頃から取りだしたのか覚えはありませんが、兎に角 長い明治牛乳とのお付合いです。


Img_1437


 母と二人暮らしになってから 500ml を一日置きに配達してもらっていましたが、少し足りないので配達所に相談すると、200ml の瓶をプラスしましょうと云う事になりました。


Img_1445


 牛乳が瓶から紙パックに換わったのはいつ頃の事だったのでしょう。
 スーパーには紙パックしか見られなくなっても長い間 我が家への配達は瓶でした。 しかしそれも何時の間にか紙パックになって もう随分と経ちます。

 懐かしき牛乳瓶との再会です。


Img_1453


 紙の蓋がプラスチックの蓋になっていたのが今風にて、少しがっかりしました。

 オセロが考案された時は牛乳瓶の紙の蓋がオセロの駒として使われた事から、今でもオセロの公式な駒は牛乳瓶の紙蓋と同じ大きさ と云う話は有名ですが、オセロに限らず子供達は何かと玩具に利用した紙蓋です。
      

Img_1443

 
 牛乳瓶は綺麗に洗って箱に戻します。


               <画像拡大可>

|

« 山茶花 | トップページ | エリカ の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花 | トップページ | エリカ の花 »