« 冬至の柚子 | トップページ | クリスマスイブと赤海鼠 »

2006年12月23日 (土)

ポインセチア

Img_2154


 一昨日の12月21日に私が氏子となっている今社をご紹介致しました。 上の画像も同じ時に撮った同じような画像ですが、今回のには赤い売り出しの旗が写っています。

 今社はよく取り上げている近所の商店街に続く隣の商店街の入り口に位置していますので、その商店街の旗です。


Img_2158


 今社の前から商店街を撮影してみました。 飾り付けは賑やかながら閑散としているのは、12日に岡崎へ出掛ける為の伊勢市駅までの道中に撮ったので、朝早かったからです。


Img_2159


 この商店街名は高柳商店街。 曽根町に位置します。
 伊勢神宮のご遷宮行事が各町単位で盛大に行われていますが、上の画像は曽根町奉曳団へ寄付をした人々の名を掲示したものです。 百万、五十万円の寄付者も見られます。


Img_2162


 東口に近い花屋です。 ポインセチアがとても華やかです。
 横に低く並べられているのはシクラメン。

 ポインセチアは灯台草科と載っていました。 面白い名の科があるのですね。
 別名は猩々木(ショウジョウボク)。 クリスマスフラワーとも。 
 黄色い花は小さいので殆ど目立ちませんね。


     あるときのポインセチアのごとき嘘  暢一


    ポインセチア愉しき日のみ夫婦和す  草間時彦
    ポインセチアの温室一夜煌々と     青柳志解樹
    ポインセチア愛の一語の虚実かな   角川源義
 

Img_2163


 下の画像は東口正面です。 高柳商店街の名に因んでの柳が見えますが 近年植えられたものです。


Img_2168

               <画像拡大可>

|

« 冬至の柚子 | トップページ | クリスマスイブと赤海鼠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至の柚子 | トップページ | クリスマスイブと赤海鼠 »