« 冬雨の商店街 | トップページ | 冬霧 »

2006年12月11日 (月)

銀杏黄葉

Img_2040


 昨日今日と素晴らしい好天となりました。 
 上の画像は昨日(日曜日)撮影した冬晴れの商店街。 前回 9日(土曜日)に雨の画像を載せましたが、どちらも午前10時頃の撮影です。 
 見比べてみて下さい。 雨の日の9日が混雑していて好天の昨日は閑散としています。 それは日曜日だからなのです。

 商店街は 「買い回り型商店街」 と 「最寄り型商店街」 に大別されます。
 「①買い回り型」 とは日常的でない品をわざわざと買いに出掛ける商店街です。 「②最寄り型」 とは日常品を日々買いに出掛ける商店街の事を言います。
 ですから①は休日に、②は平日に出掛ける事が多くなりますね。

 私の近所のこの商店街は②の最寄り型ですから、日曜日は斯くの如くガラーンとしています。 店も半分は休業日にしてしまっていますから、余計に客足が少なくなります。


Img_2056


 空を見上げると丁度 旅客機が短い飛行雲を曳いていました。 伊勢市の空は中部国際空港への航路になっているのです。


Ximg_2151


 商店街の北を並行して通る県道です。 昔の国道にて、当時は関西や中部圏から伊勢への唯一の主要道路でした。 
 年末年始は参拝客の車が松阪のまだ向こうから何十kmも渋滞したものです。

 今日の午後3時前に会合からの帰路に撮った画像ですが、街路樹の銀杏が綺麗に黄葉しています。 黄落も激しくなってきましたから、もう間もなく一気に枯木となるでしょう。

 
       美しき銀杏落葉も道すがら   星野立子


Img_2152


 商店街の方に曲る信号で停止している時に撮りました。
 角の銀杏が鮮やかな所は伊勢神宮末社の一つである 「今社」(イマノヤシロ) ですが、私も氏子です。
 銀杏の後ろに本殿の屋根の千木が光っているのが見えます。


       神還る径を散り敷く銀杏の黄  暢一


Ximg_2152

              <全画像拡大可>

|

« 冬雨の商店街 | トップページ | 冬霧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬雨の商店街 | トップページ | 冬霧 »