« 柿の木&銀杏 (梅香寺) | トップページ | 置炬燵と猫。 ジョン・レノン忌。 »

2006年12月 8日 (金)

「紅葉(梅香寺)」 & 「食卓の菊」

 午後よりの雨が深夜になっても降り続いています。
 今日(12月7日)は二十四節気で言う 大雪 です。 
 『朝夕には池や川に氷を見るようになる。大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃』 と云う訳です。 
 伊勢では厳冬の時期であっても雪が殆ど降りませんから実感はありませんが、天気予報を見ていると北に住む方々には実感かも知れませんね。
 ちなみに、七十二候で言うと 空寒く冬となる です。 こちらは私にもなる程と実感です。


 5日から今日の7日迄 ココログ有料版の長期メンテナンスが行なわれていて、作成・編集サイトに入る事が出来ませんでした。 コメントの投稿も不可にて、もしコメントをなさろうとされた読者諸氏がおみえになったとしたら お詫び申し上げます。

 止むを得ないので 「掲示板&談話室」 の方に代用掲載していた5・6日の記事を改めて再編集の上 掲載してみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年12月5日(火曜日)
  紅葉 (梅香寺)

53img_1561_1

Img_1766


 皆さん 今晩は。 今が一番日暮れの早い時期ですね。夏ならまだこんにちはと言っている時間帯です。
 室温は13℃と昨日一昨日よりはほんの少し弛みました。

 今、ニフティーがココログのメンテナンス中にて新たな記事を書く事が出来ません。
 メンテナンス作業は7日迄掛かるのだそうで 「日々身辺抄」 は数日のお休みです。
 そこでせめてこの 「掲示板&談話室」 に画像だけでも…。

 前回の4日に銀行横の梅香寺の‘銀杏&柿の木’をご紹介しましたが、梅香寺では楓が例年になく見事に紅葉していて≪フォト俳句(265)≫に多数枚の画像を掲載致しました。
 
 上段の画像はその折の一枚にて11月27日に撮影したものですが、まだゝゞ青葉が目立ちます。
 3日に立ち寄ってみると一週間で随分と紅葉していましたので、よく似たアングルで撮ってみました。 下段の画像がそれです。

 下の画像も同じように同所で撮ったものです。


Img_1656_1

Img_1765

             <画像拡大可>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年12月6日(水曜日)
  食卓の菊

 灰色の雲が空のかなりの部分を覆っていますが、日は射しています。いつもの室温計は10.3℃。ヒヤッとしています。冬もいよいよ本番に近づいている感じですね。


Xxximg_1042


 画像の菊ですが、上は11月13日に「日々身辺抄」で我が家の猫と共にご紹介した食卓の小菊です。
 下は昨日撮ったものです。
 
 まるで違う菊の姿ですが、実は同じものです。22日間を経て斯く変化してしまいました。 


      残菊に絶ゆることなき香りかな  暢一

    
              <画像拡大可>

|

« 柿の木&銀杏 (梅香寺) | トップページ | 置炬燵と猫。 ジョン・レノン忌。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柿の木&銀杏 (梅香寺) | トップページ | 置炬燵と猫。 ジョン・レノン忌。 »