« 妹の帰郷 | トップページ | 歳晩の商店街 »

2006年12月29日 (金)

注連飾 2

Ximg_3182


 この冬一番の冷え込みとなりました。 雪降る地方も多かったようですね。 三重県も北部では積雪が見られたようです。 桑名市内の友人が自宅から望む雪景色の画像メールを送ってくれました。
 伊勢は冷え込んだものゝ好天です。 でも初めて水道の水が手の痺れるほど冷たく感じました。 

 冒頭画像はいつもの近所の商店街の今日の光景です。


Img_3204


 一昨日の12月27日の記事にて伊勢の注連飾のご紹介をした折に、我が家の注連飾は近郊の農家から納めに来てくれると述べましたが、昨日届けてくれました。 明日にでも飾り替えようと思っています。
 画像の様に我が家の注連飾の桃符はあっさりと笑門です。


     飾るまで注連置く土間の匂ひけり  暢一


Img_3216


 門松もセットになっています。 計3,300円也。
 門松は注連飾を飾った玄関の左右に取り付ける訳ですが、右と左とでは少し姿が違います。 

 前にも取り上げましたが、携帯画像でしたので再度。

              <画像拡大可>

|

« 妹の帰郷 | トップページ | 歳晩の商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妹の帰郷 | トップページ | 歳晩の商店街 »