« 椿&鴨 (勾玉池) | トップページ | 側溝工事 »

2007年1月29日 (月)

アロエの花

 好天で暖かく 室温計も午後からは13~14℃台です。
 今日29日は「草城忌」。 
 俳人日野草城(昭和31年没)の忌日です。
 昨年 「俳句俳話ノート」にて取り上げていますので、クリックの上 ご覧下さい。

 「俳句俳話ノート」のその記事で昨年29日の室温計は9.3℃と書いていましたから、今年の暖冬振りが分かります。
 

Img_4275


 仕事関係の会合に出席の為 伊勢市郊外の葵と云う名の喫茶食堂を兼ねた旅館に時々出掛けます。 松坂市からのバイパスとなっている国道23号線の途中に位置し 伊勢平野の広々とした景を見渡せる所ですが、昨年の11月19日でも同所からの景を取り上げた事があります。


Img_4277


 この度訪れてみるとアロエの花が印象的でした。 私の近所でもアロエの花は随所に咲いていますが、これ程群生して咲いているのを見た事はありません。
 同行者の誰もが口々に何の花?と珍しがっていましたから教えると一様に驚いていました。 アロエは知っているものゝアロエの花は知らない人も多いようですね。


Img_4284


 アロエは意外な事に百合科だそうです。 
 アフリカ原産。 初冬から春先まで咲いています。
 語源はアラビア語の「alloeh(苦味のある)」からと図鑑に載っていました。

 
      アロエ咲く島のくらしに富士一つ  行方克己
      硝子屋のアロエの鉢に冬の月   横山房子
 

 「アロエの花」は歳時記に載っていませんが、時期が明確ですから冬の季語として使ってよいでしょうね。
 但し「アロエ」だけでは季語になりません。 その場合は「アロエ咲く」など花の事と分かるように詠むか、他の冬の季語を配する必要があります。


      アロエ咲く伊勢国原のど真ん中  暢一


Img_4282


 近所のアロエの花については昨年≪‘のぶ`のフォト俳句≫の№207にて取り上げています。

               <画像拡大可>

|

« 椿&鴨 (勾玉池) | トップページ | 側溝工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿&鴨 (勾玉池) | トップページ | 側溝工事 »